本文へスキップ

西神中央公園

西神中央公園の口コミレビューと感想!

西神中央公園へ遊びに行こう!西神中央公園は緑あふれる自然が多い公園で、大型遊具や芝生広場など遊び場がいっぱい!

西神中央公園へお出かけしよう!

 はてなブックマークに追加  西神中央公園

西神中央公園は神戸市西区にある、芝生広場や大型遊具、神戸埋蔵文化センターなど楽しいスポットが沢山あるファミリー向けのおすすめの公園です。

西神中央公園の口コミと感想レビュー

西神中央公園は、神戸市西区にある無料で遊べる公園。神戸市営地下鉄「西神中央駅」から歩いて5分ほど、西神ニュータウンの中心に位置しています。

公園内には大型遊具がある「芝生広場」や、広大な芝生広場になっている「のびのび広場」、「デッキ広場」「スポーツ広場」などがあり、公園の敷地内には神戸埋蔵文化財センターが併設されています。

春には公園内の桜が満開になり、「桜まつり」が開催されるなど、大勢の花見客でにぎわいを見せます。お花見シーズンは西神中央公園がおすすめ。

それでは「西神中央公園」の感想をレビューします!

西神中央公園ってどんなところ?おすすめは?

「西神中央公園」は、神戸市営地下鉄「西神中央駅」から東に徒歩5分のところにあります。駅を出て神戸西医療センターや神戸西警察署、郵便局がある東方面へ歩いていくと公園が見えてきます。

西神中央公園はどんな公園?

こちらは公園の北側にある「のびのび広場」。敷地がとても広いので、バドミントンやボール遊び、フリスビーなどを楽しむにはぴったりのスポット。周りに障害物もなく、お正月に凧揚げをするにも広さは十分です。

西神中央公園の混雑具合は?

西神中央公園のおすすめは?

西神中央公園の混雑具合ですが、訪れた時が平日の昼間だったためか、人はあまり見かけませんでした。

犬と散歩を楽しむ人やウォーキングをする人を数人見かけた程度。静かな場所でのんびりと過ごしたいという人に西神中央公園はおすすめです。

水遊びスポット

公園内には小さいながらも池があります。冬なので少し寂しげな景色に見えますが、夏になると池のそばの森でセミ取りをしたり池の中の水生動物を捕まえたりとこの池は楽しそうなエリア。

池の周囲に桜の木がずらりと並んでいますが、この公園内にはなんと1220本もの桜の樹が植えられているそうです。

お花見シーズンになると「桜まつり」が開催され、フリーマーケットの出展やイベントなどの催し物が実施されて盛り上がっているとのこと。

毎年多くの花見客が訪れ、西神中央公園の千本桜を楽しむのだとか。春に来てみると、また違った景色が見られそうですね。

デッキ広場の様子

こちらは「デッキ広場」です。写真右側へ行くと西神戸医療センター、西神そごうがある西神中央駅方面へ。デッキ広場にはスロープもあるので、ベビーカーや車いすの方でも楽に登っていけるようになっています。

西神中央公園の敷地内には「神戸市埋蔵文化財センター」があります。神戸市内で発掘された遺跡や古墳から出土した遺物が展示されている博物館で、神戸に住んでいた古代人の暮らしなどを学ぶことが出来る施設です。

見ごたえがある博物館にもかかわらず、入館料が無料というファミリーの財布に優しいのは嬉しいポイント。コストパフォーマンスが良く穴場的なスポットなので、西神中央公園を訪れた際にぜひ足を運んでみてください。



神戸市埋蔵文化財センターの前には、高塚山1号墳があります。高塚山古墳群は、神戸市垂水区にある15基ほどある古墳群。その中で9基の発掘調査が行われ、多くの成果をあげました。

この1号墳は近畿地方では非常に珍しい横穴式石室で、それを後世に伝えるためにこの場所に移築・復元したそうです。



神戸市埋蔵文化財センターが併設されていることから、園内には銅鐸や壺らしき土器などがあちこちに置いてあります。写真の銅鐸は実際に鐘を鳴らすこともできるようになっていてとってもリアル。



同じ場所に人や馬の形をした埴輪が置いてあったのですが、なぜか子どもたちは大うけ。埴輪の前で何度も写真を撮るはめになりました。

社会の教科書でしか見られない貴重なものを実際に見ることが出来るのは、子どもたちにとっても良い経験になりますね。

西神中央公園には遊具はあるの?

西神中央公園の大型遊具を紹介します。滑り台は高さのある長いものや、らせん状になっているもの、幼児向け遊具など種類も多く子どもたちも大喜び。

西神中央公園にある遊具

西神中央公園にある大型遊具は、小さな公園で見かけるような普通のすべり台ではなく、階段や渡り廊下などが組み合わさった大きなすべり台。このくらいの難易度と大きさなら、小学生のお子さんでも十分に楽しめます。

幼児向けの遊具はあるの?

年齢の低いお子さんにぴったりの小さめのすべり台も置いてあります。先ほどの遊具に比べると柵の幅も狭く、高所は落下防止用のパネルで覆われているのでより安全性が高くなっている印象。

すべり台はプラスチック製の樹脂のような材質で出来ていて、思ったよりは冷たくありません。

西神中央公園でお弁当を食べるならどこがオススメ?

西神中央公園では芝生広場や園内に設置されたベンチでお弁当を食べることが出来ます。春は桜を見ながらポカポカのお弁当タイム。

お弁当の持ち込みやお弁当を食べる場所はあるの?

公園を歩いていると、ベンチがあちこちに置いてあります。このベンチはお弁当を食べるに良さそう。もちろん、芝生広場の木陰の下でピクニックシートを広げてお弁当を食べることも出来ます。

特におすすめなのが、屋根つきのベンチ。ここなら急に雨が降ってきても濡れる心配がありません。大型遊具のある「スポーツ広場」に2ヵ所あったので、ぜひ探してみましょう。

西神中央公園はそれほど込み合う公園ではありませんが、ベンチに座ってお弁当を食べたい時は、少し早めに席を確保するなど工夫しましょう。

西神中央公園のトイレの清潔度は?

園内にはトイレが2か所あり、清掃が行き届いてて清潔。多目的トイレは洋式で子ども用の便座が用意されています。

西神中央公園にあるトイレの様子

公園内にはトイレが2ヵ所あります。こちらは大型遊具のあるスポーツ広場のトイレ。タイル張りなので少し冷たい印象は受けますが、嫌な匂いはなく、不潔な印象はありません。ただし、私が行ったときにはトイレットペーパーがありませんでした。

誰かが持って帰ってしまったのか、定期的な補充がされていないのかは分かりませんが、念のためポケットティッシュを持っていった方が良さそうです。

一般は和式ですが、多目的トイレは洋式です。多目的トイレには子ども用の便座があったのですが、小さな子ども連れの人には嬉しいポイント。

西神中央公園のおすすめ度は?

大型遊具や芝生広場など神戸市内にある公園の中ではおすすめの公園。近くにはレストランなどの飲食店はありませんが、お弁当を持って行けば1日たっぷり遊べます。


西神中央公園のおすすめ度は?

西神中央公園は人も少なく、のんびりと過ごすにはぴったりのスポットだと思いました。大型遊具もあるので、小さなお子さんがいるファミリーにもおすすめの公園。芝生広場もいくつかあり、ボール遊びやかけっこなどが思いっきり楽しめるでしょう。

西神中央公園はお花見スポットとしても人気の公園です。春のお花見シーズンは人出が多くなりますが、1000本を越える桜が園内を彩る春に訪れてみたい公園です。

園内にある神戸市埋蔵文化財センターは無料で観覧できる見ごたえのある施設なので、時間のある方はぜひ立ち寄ってみてください。

西神中央公園の施設概要

住所 兵庫県神戸市西区糀台6丁目(地図
連絡先 078-912-3750
最寄駅 神戸市営地下鉄「西神中央駅」
アクセス 神戸市営地下鉄「西神中央駅」より東へ徒歩5分
開園時間 終日
休園日 無休
料金 無料
駐車場 なし(近隣のそごう西神店かプレンティの駐車場を利用)
公式サイト https://www.kobe-park.or.jp


この記事を書いてくれた人

NANA

1988年生まれの神戸在住ライター。幼稚園児の娘と息子を育てているママです。足を運んだ兵庫県内の観光・お出かけスポットは100ヶ所以上。子持ちママ目線で、施設の魅力をご紹介しています。




関西の公園一覧へ戻る

 はてなブックマークに追加  西神中央公園