本文へスキップ

長田神社

長田神社の口コミレビューと感想!

長田神社へ遊びに行こう!「眼鏡の守り神」や「痔の神様」など珍しい神様が祀られているほか、七五三詣や初宮詣などでも人気の神社です。

長田神社

 はてなブックマークに追加  長田神社

長田神社は神戸市長田区にある家内安全、商売繁盛、会社安全、工事安全祈願、厄除、腹帯清祓、合格祈願、学業成就、身体健康、病気平癒、除災、良縁、旅行安全など多くのご利益がある神社

長田神社の口コミと感想レビュー

長田神社は神戸市長田区にある神社。神戸市営地下鉄「長田(長田神社前駅)」を降りて、北へ徒歩7分のところにあります。

祭神は、事代主神。あらゆる産業の守護神、開運招福・厄除解除の神として有名な神社。地元の方からは「長田さん」と呼ばれています。 参集殿では、結婚式や七五三の着付け・写真撮影も可能。行事の際の利用にもぴったりの場所で、ファミリーの神事にもおすすめ。

今回は「長田神社」を訪れたときの感想を写真とともにレビューします。

長田神社への行き方(アクセス)は?

「長田神社」の最寄駅は、神戸市営地下鉄「長田(長田神社前)駅」または阪神電車「高速長田駅」

長田神社へのアクセス(行き方)

長田神社は、神戸市営地下鉄の「長田駅」または阪神電車「高速長田駅」を下車して、北へ徒歩7分、JRを利用する場合は「兵庫駅」から市バス4系統に乗り、「長田神社前」のバス停で降ります。電車なら地下鉄を利用するのが一番近いようです。

実は私は、今回「長田神社」へ行くのにとても迷いました。この辺りの土地勘がなかったので、スマートフォンのグーグルマップを片手に歩きましたが、見方を間違えたのか20分以上歩き回る羽目に。子どもを連れての移動だったので、余計に大変でした。

長田神社のご利益は?

そして、ようやく何やらそれらしい赤い橋を発見。

西側にある鳥居が見えてきました。駅から行く人は、こちら方面を通ることはないと思いますが、もし私のように「迷った!」という人はこの赤い橋が目印です。

祀られている神様は?

西側の石鳥居です。参道をまっすぐ進んでいくと神門があり、その奥に拝殿が見えます。

初詣におすすめの神戸市長田区の神社は?

南側にある鳥居です。バスや電車を降りて、長田神社前商店街を通っていくと、こちらの鳥居が見つかると思います。境内には人が2、3人いる程度。平日の昼間はほとんど人がいませんでした。

長田神社ってどんなところ?ご利益や見どころは?

結婚式や七五三の着付け・写真撮影も可能。行事の際の利用にもぴったりの場所で、ファミリーにもおすすめ

長田神社ってどんな神社なの?

案内板です。境内の配置図ものっています。意外と大きい神社でした。境内には、社殿のほかに7つの摂社・末社があります。

社殿のほか、摂社と末社がある

手水舎です。近くよってみるものの、水は流れていない……。「故障中かな」と思いましたが、しばらくすると筒から水が流れてきました。どうやら人が前に立つと、センサーのようなものが反応して自動で流れるみたいです。初めて見たタイプの手水舎だったので、驚きました。

長田神社の眼鏡碑

手水舎の向かいには、眼鏡碑がありました。これはご祭神の事代主神に、森羅万象を見通すという神徳が眼鏡の働きに通じるといわれたことが始まり。それによって事代主神が、眼鏡の守り神となりました。

毎年10月には「眼鏡感謝祭」という、眼鏡への感謝と近畿眼鏡業界の発展を祈願するお祭りがおこなわれます。眼鏡にも守り神がいたのですね。眼鏡愛用者は、ぜひここで日ごろの感謝を伝えてみましょう。

七五三詣と初宮詣の申し込み先は?

社務所の隣にある参集殿です。ここで結婚式や七五三の着付け、写真撮影が行われます。茶室をかねた貴賓室、300名収容の大広間などもあります。

七五三詣の祈祷料は、1人6,000円 2人(兄弟)9,000円 3人(兄弟)10,000円。祈祷・きもの・着付け・写真をパックにした「七五三フルパック」は、35,000円とかなりお得です。完全予約制なので、気になる方は電話でお問い合わせを。

参拝料金は?

神門です。鮮やかさはないものの、立派な造りの神門ですね。

奥に見える拝殿は神戸市内では唯一戦災をまぬがれた大社殿。昭和36年から38年と昭和55年には修造作業が行われ、現在の仕様になりました。

初穂料はいくら?

授与所です。お守りや絵馬はこちらで授与してもらいます。初穂料は500円〜1,200円ほどです。

長田神社の珍しいお守り、おすすめのお守りは?

「長田の鬼さん」というオリジナルキャラクターの開運招福ストラップもありました。

長田神社の祈祷の内容と種類は?

祈祷待合所です。ここは、祈祷を受ける人しか利用できません。祈祷は「初宮詣」「自動車清祓」「家内安全」「商売繁盛」「会社安全」「工事安全祈願」「厄除」「腹帯清祓」「七五三詣」「合格祈願」「学業成就」「身体健康」「病気平癒」「除災」「良縁」「旅行安全」や、その他諸祈願をしてもらえます。受付は毎日9:00〜16:00ごろまで。

祈願料は「初宮詣」が10,000円、「七五三詣」は1人6,000円 2人(兄弟)9,000円 3人(兄弟)10,000円。そのほかの祈祷は7,000円からでお納めする金額によって、もらえるお守りやお札の種類が変わるそうです。

長田神社の末社はどんなものがあるの?

長田神社の末社は「蛭子社」「出雲社」「八幡社」「楠宮稲荷社」「天照皇大御神社」「月読社」「松尾社」様々なご利益のある神様が祀られています。

末社の種類は?ご利益は?

本殿西側にある「蛭子社」です。蛭子神が祀られています。右隣には七福神のえびす神の石像がありました。

神戸市長田区の商売繁盛の神様が祀られている神社

「出雲社」です。蛭子社の隣にあります。ご祭神は、大國主神。事代主神の父神で、大黒神とも呼ばれています。



「八幡社」です。神功皇后の皇子である応神天皇が祀られています。

病気平癒、心願成就

本殿北にある「楠宮稲荷社」です。ご祭神は、倉稲魂神。楠宮稲荷社裏には、ご神木と仰がれている大きな楠があります。この神木に絵馬を奉納して祈願すると、病気平癒、心願成就の中でも、特に痔病が治るという言い伝えがあるのだとか。

痔が治る神様が祀られている「長田神社」

楠宮稲荷社でも、祈祷の受付をしています。「商売繁盛」「開運招福」「家内安全」「病気平癒」「心願」「学業成就」などで、祈祷料は7,000円以上。

赤えいと心願成就の絵馬も500円であります。楠宮稲荷社と赤えいには深い関係があるようです。

6世紀ごろ、暴風雨で赤えいが増水した川をさかのぼり、水でひたひたの境内に入ってきたのを近所の人が捕獲しようとしたところ、ご神木の付近で見失ってしまいました。それ以来、このご神木は神の化身である赤えいが宿っているとされ、崇拝されるようになったのだとか。

また、赤えいを食べることを断ち、願掛けをおこなったという人の中で、特に痔の病気に効果があると評判がよび、楠宮稲荷社は「痔の神様」と言われているようです。

そんな神様があるなんて初耳ですが、奉納者は北海道や沖縄、海外からの依頼もあるとのこと。痔でお困りの方は、最終手段として神頼みをしてみてもいいかもしれませんね。

楠宮稲荷社は「痔の神様」

提灯、のぼり奉納もあります。ご祭神の倉稲魂神のご神徳は、商売繁盛と家内安全。



「天照皇大御神社」です。ご祭神は、天照大御神。日本の神々の大元の神様といわれています。

夜の闇の世界の平安を守る神様

本殿東側にある「月読社」です。月読神が祀られていて、夜の闇の世界の平安を守っているといわれています。

長田神社の見どころは?口コミと感想レビュー

「松尾社」です。大山咋神と春日大神が祀られています。神門の側にはベンチもありました。少し休憩するのにちょうど良さそうです。

長田神社のおすすめ度は?

長田神社は広さもあり、社殿以外にも7つの摂社・末社があります。2001年には鎮座1800年を迎えた歴史のある神社。

長田神社のおすすめ度は?

土地勘がない人は地下鉄「長田(長田神社前)駅」からだと少し迷うかもしれませんが、長田神社前商店街にはたくさんのお店が並んでいました。分からない場合は、お店の人に聞いてみるのもいいと思います。

特に印象的だったのが「ご祭神の事代主神が眼鏡の守り神でもある」というところと、楠宮稲荷社の「痔の神様」。全国各地から足を運ぶ人がいるほどですから、知る人ぞ知るスポットなのでしょうね。楠見稲荷社を訪れた人の病気平癒祈願の中でも、その90%は痔疾平癒の祈願だということですから、ある意味「痔の神社」といっても過言ではありません。

今回は、「眼鏡の守り神」と「痔の神様」がいるという新たな発見があるお出かけでした。自分が住んでいる街の中にも、まだまだ知らないことがたくさんありそうです。近隣にお住まいの方も、ふらりと足を運んでみてはいかがでしょうか。


長田神社の施設概要

住所 神戸市長田区長田町3丁目1−1(地図
連絡先 078-621-3410
最寄駅 神戸市営地下鉄「長田(長田神社前)駅」・阪神電車「高速長田駅」
アクセス <電車の場合>神戸市営地下鉄「長田(長田神社前)駅」または阪神電車「高速長田駅」より北へ徒歩7分。JR「兵庫駅」より市バス4系統にて「長田神社前」下車

<車の場合>阪神高速3号神戸線柳原ランプまたは湊川ランプより2.5Km。阪神高速31号神戸山手線神戸長田ランプより0.6Km
営業時間 9:00〜16:00(社務所受付時間)
休業日 年中無休
祈祷料金 ■長田神社
自動車清祓、家内安全、商売繁盛、会社安全、工事安全祈願、厄除、腹帯清祓、合格祈願、学業成就、身体健康、病気平癒、除災、良縁、旅行安全、その他諸祈願 7,000円から
 初宮詣 10,000円 七五三詣 1人6,000円 2人(兄弟)9,000円 3人(兄弟)10,000円
■楠宮稲荷社
商売繁盛、開運招福、家内安全、病気平癒、心願、学業成就、その他 7,000円以上(お心もち)
駐車場 あり(無料)
公式サイト https://nagatajinja.jp/html/


この記事を書いてくれた人

NANA

1988年生まれの神戸在住ライター。幼稚園児の娘と息子を育てているママです。足を運んだ兵庫県内の観光・お出かけスポットは100ヶ所以上。子持ちママ目線で、施設の魅力をご紹介しています。




 はてなブックマークに追加  長田神社

関西の神社とお寺一覧へ戻る