本文へスキップ

幸第2公園

幸第2公園の詳細

幸第2公園のの見どころやおすすめを紹介。アクセスや駐車場、入館料金・割引料金(割引チケット)などの詳細も!

幸第2公園

幸第2公園は大阪府八尾市にある公園です。この公園には子供たちが思いっきり遊べる遊具がそろっています。

幸第2公園

例えば、ロープを使って登れる山やワイヤーを用いて滑車で滑走する遊具が挙げられます。安全面にも配慮されているので安心。

さらに、小さな子供向けにつくられた滑り台もあるので、いろいろな子供が楽しめる公園になっています。

また、大人の方にとっても重宝するのが幸第2公園のポイント。園内には気軽に利用できる健康器具が設置されています。

ぜひ、幸第2公園にある健康器具を使って、健康維持に努めましょう。

今回は幸第2公園へ行ってきたので、写真付きで感想をレビューします。

幸第2公園を詳しく紹介します!

幸第2公園は魅力的な遊具がそろっているところがポイント。また、園内で地域住民との触れ合いが楽しめるように、様々な工夫が施されています。

幸第2公園を詳しく紹介します!

幸第2公園は子供の好奇心を刺激するような遊具が揃っていることがポイント。

ワイヤーを滑車で滑走する遊具、ロープを使って山登りをする遊具、冒険気分に浸れる大型の遊具など実に様々。安全面にも配慮されているので安心。

例えば、ロープを使って登れる山では、地面に芝が植えられています。万が一、登ることに失敗しても大事には至らないでしょう。

また、グラウンドやスリーオンスリーのバスケットボールに使えそうなバスケットゴールなどのスポーツ系の設備も充実しています。

幸第2公園 ユーモラスなモニュメント

幸第2公園に入り、まず注目したいのがこのモニュメント。ハートの塔を中心に、子供たちが踊っているユーモラスなモニュメントです。

このモニュメントのテーマはずばり「天空にハートと手をつなぐ像の姿」。

モニュメントについている銀のプレートには「幸第2公園?「ひと」と「まち」のつながりをつくる公園」と書かれていました。

幸第2公園をメインにして、人々とのつながり、触れ合いを後押ししたい、という地元住民の心意気を感じました。

このように、幸第2公園は地域のコミュニティー形成にも大きく貢献しています。

幸第2公園 ユニークな公園

公園の中央にはこんもりとした山のようなものがあります。頂上からはロープがたらされており、ロープを使って山に登れるようになっています。

足場は人工芝が敷かれているので、子供でも大丈夫。ロープにしがみついて登っていく子供たちの姿を見かけました。

幸第2公園 ユニークな遊具のある公園

山のすぐ近くには、ワイヤーを用いて滑車で滑走する遊具がありました。ロープにしがみついて足を地面から離して滑走すれば、まるで鳥のように感覚に。

子供なら一度はチャレンジしてみたい遊具です。

幸第2公園 ユニークな遊具のある公園

アスレチックに楽しめる大型の遊具も見逃せません。すべり台、よじ登ることができるボード、海賊船のような縄梯子などが備え付けられています。

いろいろなところからよじ登ったり、ぐらつく橋などでバランスを取りながら駆け回ったり、遊び方はいろいろ。よじ登ると、それなりの高さになるので、スリル満点です。

幸第2公園  数多くの遊具のある公園

もちろん、どの公園にもあるような遊具、うんてい、ブランコ、砂場もあります。

走り回って疲れたらブランコやうんていを使ってゆっくりと楽しむのもいいでしょう。また、ゾウの形をした幼児向けの遊具もありました。

幸第2公園 広いグラウンドもおすすめ

園内には広いグラウンドもありました。ただし、ここでは野球、サッカー、ゴルフなどの球技はできません。

幸第2公園は遊具を使って遊ぶ公園、と考えたほうがいいでしょう。

幸第2公園  健康増進のための器具

子供向けの遊具だけでなく、大人の健康増進を目的とした器具もあります。

こちらは多機能鍛錬器という器具。この器具を使って、腕や腹筋、背筋を鍛えることができます。

幸第2公園  健康増進のための器具

また、足ツボを刺激する突起のある装置も。説明を読むと、靴を脱いで歩くそうです。もしかすると、少し痛く感じるかもしれません。

幸第2公園 バスケットボールゴール

球技が好きな人はバスケットボールゴールに注目したいところ。フルコートではないですが、スリーオンスリーでしたら、十分楽しめます。

ぜひ、仲間を募ってバスケットボールを楽しみましょう。

幸第2公園 数多くのユニークな遊具

幸第2公園には子供たちが描いたイラストが目立つベンチが設置されています。そのため、子供を遊ばせながら休憩することができます。

幸第2公園 数多くのユニークな遊具

ただし、木陰が少ないのが幸第2公園の弱点。木陰を求める場合は園内にある時計ポールに行きましょう。時計ポールの近くに屋根付きベンチがあります。

幸第2公園への行き方

幸第2公園は近鉄バス「西郡」から徒歩3分と好アクセス。近くには駐車場もあるので、車で行くことも可能です。

幸第2公園の最寄りのバス停は近鉄バス萱島線にある「西郡」です。

幸第2公園への行き方

バス停「西郡」に停車するバスは近鉄八尾駅前〜近鉄荒本駅前を走る30002系統、近鉄八尾駅前〜JR住道駅を走る30011系統と30017系統、近鉄八尾駅前〜京阪萱島駅を走る30015系統と30018系統です。

電車で行くなら近鉄八尾駅、近鉄荒本駅、JR住道駅から出発する近鉄バス萱島線に乗るといいでしょう。京阪萱島駅は幸第2公園から離れているのでおすすめしません。

バス停「西郡」から幸第2公園までの所要時間は徒歩3分ほどです。バス停「西郡」を降りたら、幸町交番が見えるはず。幸第2公園へ行く際は幸町交番から東に歩いていきます。

幸第2公園への行き方

幸町交番からは住宅街を歩いていく感じになります。途中、八尾幸町郵便局が見えるはず。その郵便局がちょうど中間地点になります。

幸第2公園への行き方

歩き進めると、前方右手に木々が生えている区画が見えてきました。同時に、少しこんもりとした山のような姿も。

ここが幸第2公園になります。周辺は団地が立ち並んでいます。この光景から幸第2公園が団地に囲まれている公園であることがわかるでしょう。

幸第2公園への行き方

幸第2公園に到着。柵がなく見通しのいい公園です。幸第2公園に到着したら、どのような公園なのか全体を見渡してみましょう。

幸第2公園のおすすめ度は?

幸第2公園は小学校高学年の子供におすすめ。

幸第2公園のおすすめ度は?

見晴らしがよく、子供が遊び回るには十分な空間が用意されています。また、ユニークな遊具が多いので、いろいろな遊び方が考えられるでしょう。

実際に、私が訪れた日は園内で活発に遊ぶ子供たちの姿を見かけました。

幸第2公園の施設概要

住所 大阪府八尾市幸町1-6(地図
連絡先 072-991-3881(八尾市役所代表)
最寄駅 近鉄バス「西郡」
アクセス 近鉄バス「西郡」から徒歩3分ほど
開園時間 24時間
休園日 なし
料金 無料
駐車場 なし
公式サイト なし


はてなブックマークに追加  幸第2公園

関西にある公園一覧へ戻る

この記事を書いた人

如月柊

道端でネコを見かけるとついつい走り寄ってしまう猫好きライターです。あまりにしつこくなぜなぜするので、愛猫からは猫キックしまくられるという冷遇ぶり。でも、猫は気まぐれでもかわいいから許すということで、日々猫と格闘しています。


編集&校正  ビー・エイブル