本文へスキップ

御影公園

御影公園の口コミレビューと感想!

御影公園の見どころやおすすめポイントを感想を交えて詳しく紹介します!

御影公園

御影公園(みかげこうえん)は神戸市東灘区御影中町にある児童公園。阪神電車「御影駅」、御影クラッセなどがある街の中心部に位置しています。

御影公園

御影公園は神戸市東灘区御影中町にある公園です。御影中学校に隣接しており、御影小学校にも近く地域の子供たちの遊び場になっています。

阪神電車「御影駅」にほど近い場所にあります。阪神電車の車窓からも見えるので気になっていた人も多いのではないでしょうか。

街のランドマークになっているこのあたりで一番背の高い御影タワーレジデンスやショッピングモールの御影クラッセにも近く、御影の中心地に位置している公園となっています。

そんな御影公園に行ってきましたので、感想や見どころを写真を交えて詳しくレビューします。

御影公園へのアクセス(行き方)は?

御影公園の最寄り駅は阪神電車「御影駅」。車なら国道43号線の浜中信号を北へ曲がり、阪神電車の高架下をくぐってすぐです。

御影公園の最寄り駅は阪神電車「御影駅」です。駅のホームからも見えており駅から歩いて1分の近さです。車なら国道43号線の浜中信号のところを北へと曲がりそのまま直進して阪神電車の高架下を過ぎてすぐのところになります。

御影公園自体には駐車場はありませんが、公園から見て道路の向かい側に三井のリパークの駐車場があります。

最初の1時間は無料であとは200円/30分になっています。最大料金は1200円です。

同じ場所にバイク駐車場もあります。最初の2時間までは無料でその後24時間ごとに200円となっています。

御影公園ってどんなところ?見どころは?

御影の中心地にあって御影クラッセなどでのお買い物のついでに気楽に立ち寄れる公園。バリアフリーを意識した公園作りがされているところが見どころです

御影公園ってどんなところ?見どころは?

近くには阪神電車「御影駅」や御影クラッセなどがあり、御影の中でも一番にぎわった界隈にあるのが御影公園です。

御影クラッセなどでのお買い物のついでに気楽に立ち寄ることができそうですね。

バリアフリーを重視した公園作りがなされているところが見どころで、ベビーカーを伴っている場合でも無理なく公園に入ることができます。

御影公園のバリアフリー対策

御影公園はバリアフリーを意識した公園になっています。入り口には車いすでも上れるようにスロープが設置してあります。

御影公園のバリアフリー対策

実際に上ってみるとかなり緩やかな傾斜になっています。これならば赤ちゃん連れでベビーカーを使っている場合でも少ない力でスルスルと上れて助かりますよね。

御影公園 ブランコ

御影公園の遊具を見ていきましょう。公園内はオーソドックスな遊具が揃っています。スロープを上がったすぐのところにあるのが定番のブランコです。

御影公園 滑り台

中央にあるのがすべり台です。年季の入った姿になっていました。少し背が高いので幼児を遊ばせるのには向いていないようですね。

御影公園 砂場

幼児の遊ぶ場所としては小さな砂場があります。柵がなく小動物への対策がなされていない点が気がかりですね。

御影公園

御影公園の奥にはテニスコートがあるのですが、これは公園の施設ではありません。公園は御影中学校と隣接していて中学校のテニスコートが公園から見えているのです。

御影公園 遊具

テニスコート近くには鉄棒や雲梯があります。

御影公園 遊具

また動物の形をした遊具もありました。遊具の種類としては全体的に古さを感じさせます。

御影公園 ベンチ

都会の真ん中ですが木々が生い茂っているので木陰の中でベンチ休憩をすることもできます。

お昼には近くのサラリーマンが御影クラッセで買ったお弁当を持ち込んで食べている姿も見受けられます。御影界隈でお弁当を食べられる場所はここをおいて他にないでしょう。

御影公園のトイレの清潔度は?

御影公園にはバリアフリーを重視したトイレがあります。器具やスイッチなどの1つ1つに詳しい説明が書かれていて利用しやすい工夫がなされていました。

御影公園のトイレの清潔度は?

御影公園には車道に面した一番目立つところにトイレ棟があります。特に多目的トイレはバリアフリーを重視した設備となっています。

ただ扉のところにトイレットペーパーは備え付けられてないとの注意書きが貼られていました。

御影公園のトイレ

手摺などが完備されてバリアフリー化が果たされていました。トイレは清潔に保たれていましたが、トイレットペーパーは備え付けられていませんでした。

御影公園のトイレ

器具やスイッチなどの1つ1つに詳しい説明が書かれています。

最近のトイレ施設は機能が多く利用方法がわからないという場面にも出くわしますが、これなら迷いなく利用することができますね。

御影公園のベビーベッド

ベビーベッドなどの装備もありました。赤ちゃんのおむつ替えにここを使うのもありですね。洗面所にもちゃんと手摺が付いていました。

御影公園のおすすめ度は?

ショッピングついでにちょっと寄る公園としておすすめです。

御影クラッセにも駐車場にも近いので、ママが御影クラッセでショッピングをしている間に、パパと子供たちは御影公園で時間を過ごすというのはいかがでしょうか。

赤ちゃん連れでベビーカーを伴う場合にもバリアフリー構造が助けてくれますので利用しやすいですよ。

ショッピングで疲れたらここで一休みするのもいいかもしれませんね。木陰のベンチはお弁当を食べる場所にもなります。

御影公園の施設概要

住所 兵庫県神戸市東灘区御影中町5(地図
連絡先 078-854-2191 (公園管理者:東部建設事務所)
最寄駅 阪神電車「御影駅」
アクセス <電車を利用する場合>
阪神電車「御影駅」から徒歩1分
<車を利用する場合>
国道43号線浜中信号を北へ、阪神電車高架過ぎてすぐ
開園時間
休園日
料金 無料
駐車場
御影公園の対面に三井のリパーク駐車場あり
最初の1時間は無料、あと200円/30分、平日の最大料金は1200円、土日祝24:00〜7:00の夜間最大1000円
公式サイト

はてなブックマークに追加  御影公園

関西にある公園一覧へ戻る


この記事を書いた人

みつ葉

すきま時間で執筆にチャレンジしているひよっこライター。生まれも育ちも神戸。自分の知らない場所を歩きまわって堪能するのが趣味。関西圏の隠れたスポットを見つけて、実際に現地に足を運んでその魅力を発信していきたい!読み手の人たちにその場の空気感みたいなものを伝えられればと思っております。

編集&校正  ビー・エイブル