本文へスキップ

伊丹スカイパーク

伊丹スカイパークの口コミレビューと感想!

伊丹スカイパークへ遊びに行こう!

伊丹スカイパーク

はてなブックマークに追加  伊丹スカイパークのおすすめ度は?見どころや感想を詳しくレビュー!

伊丹スカイパークは伊丹市にある公園です。大阪国際空港に隣接している伊丹スカイパークからは迫力ある飛行機が見られます。そのため、簡単に飛行機の勇姿をカメラに収めることができるでしょう。 

伊丹スカイパークの全景

伊丹スカイパークの魅力は飛行機だけではありません! 園内にはさまざまな遊具が設置されています。しかも、これらの遊具は一般的な公園では見られないものばかり。傾斜を生かしたユニークな遊具は子供たちにちょっとした「スリル」をもたらすはずです。

大人の方も子供と混じって遊ぶことができますよ。また「中央エントランス」には噴水があるので、ちょっとした水遊びが楽しめます。

伊丹スカイパークには屋根付きのベンチがあちらこちらに設置されています。もちろん、ベンチに座ってお弁当が食べられます。仮にお弁当も忘れても心配はいりません! 「中央エントランス」には喫茶店があるため、お弁当なしで伊丹スカイパークに行くことも可能です。

伊丹スカイパークへは阪急伊丹駅、JR伊丹駅、大阪国際空港から伊丹市営バスに乗ってアクセスできます。そのため、さまざまなスポットから気軽にアクセスできるのも伊丹スカイパークの強み。もちろん、駐車場も併設されているので、自動車でも行けます。

今回は伊丹スカイパークへ行ってきたので、写真付きで感想をレビューします。

伊丹スカイパークへのアクセスは?

伊丹スカイパークは阪急バス、伊丹市営バス「伊丹スカイパーク上須古」から徒歩すぐと好アクセス。近くには駐車場もあるので、車で行くことも可能です。

伊丹スカイパークの最寄駅伊丹駅

伊丹スカイパークの最寄りのバス停は阪急バス、伊丹市営バスの「伊丹スカイパーク上須古」です。また、伊丹スカイパークには駐車場が併設されています。ここでは、阪急伊丹線「伊丹駅」からのアクセスを解説します。

伊丹スカイパークのアクセス阪急伊丹線

阪急伊丹線は阪急神戸線の「塚口駅」から分岐する支線です。「塚口駅」から「伊丹駅」までの所要時間は約6分です。

伊丹スカイパークのバス大阪空港行き

「伊丹駅」を出ると、バスターミナルに出ます。ここで、6番乗り場から出発する「大阪空港」行きに乗りましょう。なお、運転間隔は1時間に2〜3本程度です。

「伊丹駅」からバスに乗ること約15分、バス停「伊丹スカイパーク上須古」に着きます。なお、このままバスに乗ると、10分〜15分くらいで大阪国際空港に行けます。バス停「伊丹スカイパーク上須古」からの行き方は簡単です! 前方の横断歩道を渡り、そのまま直進します。

すると、左手に駐車場が現れ、駐車場の隣に伊丹スカイパークの施設、入口が見えます。このまま直進して階段を上がると、飛行機が目の前に現れる伊丹スカイパークに着きます。

伊丹スカイパークの伊丹駅アクセスと駐車場

なお、伊丹スカイパークには駐車場があるので、自動車でアクセスすることも可能です。また、JR宝塚線「伊丹駅」、大阪空港からも伊丹市バスを使ってアクセスできます。このように、伊丹スカイパークはあらゆるところからアクセスできるのも大きなポイントです。

伊丹スカイパークはどんなところ?おすすめポイントは?

伊丹スカイパークのポイントは飛行機が目の前にあること! 迫力満点の飛行機を心ゆくまで堪能できます。また、遊具も充実しているので、子供を遊ばせることができます。

伊丹スカイパークの飛行機

伊丹スカイパークは全国でも珍しい飛行機が目の前で見られる公園です。そのため、心ゆくまで迫力満点の飛行機を眺められます。実際に、一生懸命、飛行機を撮影している方を園内で見かけました。

伊丹スカイパークの魅力は飛行機だけにとどまりません! 数多くの遊具が設置されているのも伊丹スカイパークのポイントです。しかも、これらの遊具は本格的な造りになっており、一般的な公園では得られない楽しさがあります。

伊丹スカイパークの喫茶店

この他にも伊丹スカイパークにはさまざまな施設があります。また、喫茶店もあるのでお弁当の用意をしなくても大丈夫です。伊丹スカイパークはピクニック感覚で訪れることができる魅力的な公園といえるでしょう。

5つのゾーンに分けられる伊丹スカイパーク

伊丹スカイパークは滑走路に沿って、南北に細長い構造になっています。園内は5つのゾーンに分けれており、それぞれ設備や仕様が異なります。いろいろな視点から飛行機を眺めてみましょう。

伊丹スカイパークのパークセンター地図5つのゾーン

バス停「伊丹スカイパーク上須古」から入ると、左手に白い建物「パークセンター」があります。「パークセンター」の前には伊丹スカイパークの地図があるので、必ずチェックしましょう。このように、伊丹スカイパークは5つのゾーンにわかれます。

伊丹スカイパークのベンチ

伊丹スカイパークにはところどころにこのようなベンチが置かれています。そのため、座りながらじっくりと飛行機が鑑賞できます。また、屋根付きのベンチもあるので、急な雨が降っても安心です。

伊丹スカイパークの二層式階段

伊丹スカイパークはこのような二層式になっています。下と上の行き来は自由です。なお、立ち入りが禁止されている芝生もあるのでご注意ください。

伊丹スカイパークの下からの滑走路

下から滑走路を眺めると、このような風景です。柵があるせいで、見通しは決してよくありません。飛行機を眺める際は上段に行きましょう。

伊丹スカイパークの神津出土品クイズ

ところで、上段にはこのような神津遺跡の出土品に関するクイズがあります。実は伊丹スカイパークが建設される際に、神津遺跡が整備されました。飛行機鑑賞と歴史が楽しめる公園もなかなか珍しいのではないでしょうか。

伊丹スカイパークの中央エントランス

これは伊丹スカイパークの中央にあたる「中央エントランス」です。「中央エントランス」にはこのような広場があり、子供たちが元気に遊んでいました。また、噴水もあるので、ちょっとした水遊びもできます。

伊丹スカイパークのフライトスケジュール表示機

「中央エントランス」上は屋根付きの休憩所となっています。そして、休憩所にあるのはフライトスケジュールがわかる出発表示機! 出発表示機と一緒に飛行機を見ると、楽しさが倍増しますよ。

伊丹スカイパークの喫茶店看板メニュー

「中央エントランス」には喫茶店があります。お弁当を持っていかなくても、喫茶店で食事ができます。なお「北エントランス」付近にはコンビニはありますが、周辺は工場地帯になっているのでレストランはありません。

伊丹スカイパークの岩屋遺跡

「中央エントランス」から外側に降りると、岩屋遺跡を紹介するコーナーがあります。岩屋遺跡は弥生時代の生活ぶりを学べる貴重な遺跡です。特に灌漑施設には注目したいところです。

伊丹スカイパークのスターライトパス星空の丘

「中央エントランス」からはめっきりと人の姿が少なくなりました。次のコーナーは「星空の丘」です。「星空の丘」のポイントはこの道にあります。

この道は「スターライトパス」と呼ばれており、蛍光色が埋め込まれています。夜になると、4つの星座が現れます。私が訪れたのは昼だったので、星座はまったく見られませんでした。夕方から夜間にかけて訪れた際は必ずチェックしましょう。

伊丹スカイパークの翼の丘南エントランス

「北エントランス」から歩くこと約30分。ようやく最南端の「翼の丘・南エントランス」に着きました。ここからは滑走路の南端が見られます。滑走路を見られるスポットは珍しくありませんが、このような滑走路の端が見られる場所は多くないでしょう。

伊丹スカイパークの注意事項

伊丹スカイパークには厳しい決まりごとはありませんが、ペットの同伴は禁じされています。また、ボール遊びやバーベキューもできません。気になる方は伊丹スカイパークのホームページをご覧ください。

伊丹スカイパークの遊具は?

伊丹スカイパークにはさまざまな遊具があります。それも、一般的な公園では見られない遊具ばかり。大人の方も子供に混じって遊べます。

伊丹スカイパークの遊具ジャングルジム

伊丹スカイパークにはさまざまな遊具が設置されています。その多くが一般的な公園では見られないものばかり。そのため、一般の公園では味わえないスリルが楽しめます。

例えば、この段差を生かしたジャングルジムのような遊具。さまざまな遊びが考えられますね。また、鮮やかな黄色が本当にまぶしいです。

伊丹スカイパークの幼稚園児と小学生の遊具

これは6歳〜12歳向けの遊具です。幼稚園児が遊ぶ場合は保護者の同伴が必要となります。

ちょっとした豆知識がつく伊丹スカイパークの「パークセンター」

伊丹スカイパークの入口付近にある「パークセンター」には航空管制レーダーや神津地域の歴史が紹介されているコーナーがあります。

伊丹スカイパークのパークセンター入り口

伊丹スカイパークの北側の入口付近にある施設が「パークセンター」です。「パークセンター」には大阪空港で使われていた航空管制レーダーや周辺の神津地域の歴史を紹介したコーナーがあります。なお、入場は無料です。

伊丹スカイパークの航空管制レーダー

航空管制レーダーが置かれている部屋にはこのように航空管制レーダーがドーンと置いてあります。おそらく、大阪空港で実際に使っていたものと思われます。なお、ボタンを押してもまったく動きませんでした。

伊丹スカイパークの岩屋遺跡と神津の歴史

隣の部屋には岩屋遺跡と神津の歴史を解説した部屋があります。大阪国際空港建設の際に、神津地域から大量の土器や石器が出土されました。そのときの出土品が展示されています。

伊丹スカイパークの大阪空港建設の歴史パネル

大阪国際空港建設の歴史を紹介したパネルもありました。昭和11年、神津村に飛行場が建設されることになり、多くの村が移転を余儀なくされました。昭和33年、「大阪空港」が開港。それ以降、拡張の度に多くの村が廃村になりました。

多くの人々の協力によって、現在の大阪国際空港が存在することがわかるパネルです。

伊丹スカイパークのトイレは?

伊丹スカイパークにはトイレがあちこちに設置されています。ここでは「翼の丘・南エントランス」にあるトイレを紹介します。

伊丹スカイパークの丸型トイレ

伊丹スカイパークにはトイレがあちこちに設置されています。この記事では「翼の丘・南エントランス」にあるトイレを紹介します。この丸型の形をした施設がトイレです。

伊丹スカイパークの子供用椅子

トイレは一般的な公園と比較すると、とても美しいです。シンプルな洋式トイレですがとても使いやすいのが特徴。また、小さな子供を座らせるための椅子もあります。洗面台にはきちんと石鹸が用意されていました。

伊丹スカイパークのおすすめ度は?

 

伊丹スカイパークは飛行機好きにオススメしたい場所です。デートスポットにも使えますよ。

伊丹スカイパークは目の前で飛行機が見られるため、飛行機好きにオススメしたい場所です。また、遊具が揃っているため、子供を遊ばせるにも適したスポットといえるでしょう。

夜間になると星座が浮き出る「星の丘」ではロマンチックな雰囲気になること間違いなし。伊丹スカイパークはデートスポットにも使える場所といえましょう。

伊丹スカイパークの施設概要

住所 兵庫県伊丹市森本7-1-1(地図
連絡先 072-772-3447
最寄駅 阪急バス、伊丹市営バス「伊丹スカイパーク上須古」
アクセス バス停「伊丹スカイパーク上須古」からすぐ
営業時間 7:00〜21:00(4月〜10月の土日祝日)、9:00〜21:00(4〜10月の平日・11〜3月の全日)
休園日 無休
料金 無料
駐車場 あり
公式サイト https://www.city.itami.lg.jp/skypark/index.html

はてなブックマークに追加  伊丹スカイパークのおすすめ度は?見どころや感想を詳しくレビュー!

関西の公園一覧へ戻る