本文へスキップ

HATゆめ公園

HATゆめ公園口コミ

HATゆめ公園へ遊びに行こう!神戸市中央区にある静かでのんびりと過ごせる乳幼児連れのファミリーにぴったりの公園。お弁当を食べる場所もありピクニックにも最適です。

HATゆめ公園

 はてなブックマークに追加  HATゆめ公園

HATゆめ公園は、神戸市中央区にある公園。数点の遊具や広いグランドがあり、小さな子どもを遊ばせるにはちょうどいいスポットです!

HATゆめ公園口コミ

HATゆめ公園は、神戸市中央区にある公園。HAT神戸エリアの最西端の公園で、阪神高速高架横にあります。

電車で行く場合、最寄駅からは徒歩15分以上かかるので、どちらかというと地域の人が遊びにいく公園というイメージです。園内には大型すべり台や、ロープネット遊具、砂場、グランドなどがあり、小さなお子さんを遊ばせるにはちょうどいい遊び場です。

今回は、そんなHATゆめ公園に子どもと訪れたときの様子を写真とともに口コミと感想をレビューします。

HATゆめ公園への行き方(アクセス)は?

HATゆめ公園は、阪神電車「春日野道駅」から徒歩約16分。JR・阪神・阪急・神戸市営地下鉄「三宮駅」から徒歩約17分。阪神「岩屋駅」からだと徒歩約20分です。

駅から遠いので、小さなお子さんを連れて行く場合は少し大変だと思います。どちらかというと、地元の人が利用する公園でしょうね。

私は「岩屋駅」から兵庫県立美術館人と防災未来センター前を通っていきましたが、結構な距離がありました。帰りは「三宮駅」へ向かって歩きましたが、こちらも徒歩15分以上かかりました。

ベビーカーをもっていったので大丈夫でしたが、この距離を小さな子どもを歩かせるのは少し大変かなと思います。

HATゆめ公園ってどんな所?遊具はあるの?

HATゆめ公園には、大型すべり台やロープネット遊具、砂場など数点の遊具があります。また、ボール遊びはできませんが、思う存分駆け回れる広いグラウンドもあります。

HATゆめ公園ってどんなところ?

HATゆめ公園は、神戸市中央区にある公園。HAT神戸エリアの最西端にあり、近くには阪神高速道路が見えます。マンションが立ち並ぶ場所にあるので、近所の子どもたちの遊び場といった感じ。

公園内には大型すべり台や、ロープネット遊具、砂場、グランドなどがあり、小さなお子さんにもおすすめのスポット。遊具数はそこまで多くありませんが、カラフル見た目の遊具はとっても可愛かったです。

HATゆめ公園の遊具の種類は?

ハゼの遊具は中がトンネルになっていて、通り抜けられるようになっています。かくれんぼをするのにちょうどよくて、私の子どももトンネルの中に入ったり、出たりを繰り返して遊んでいました。

神戸市内で静かで空いている公園

幅の広い緑のすべり台は、すべる部分がつるつるの石で出来ています。私も子どもと一緒に滑ってみましたが、滑るとすごいスピードが出るので、両サイドの手すりが手離せませんでした。意外と傾斜も急になっています。

おすすめの遊具は?

小高い丘の上にあるロープネット遊具で公園内をぐるりと見渡せます。ネットを登ったり、降りたりするだけの単純な遊具ですが、あまり見かけない遊具なので、子どもにも好評でした。

砂場セットを持って行けば砂遊びが楽しめる!

小さいながら砂遊びが出来る砂場も設置されています。砂場セットを持参していけば楽しく遊べそう。

ボール遊びやバドミントンが楽しめる広場

結構広めのグランドもあります。遊具のエリアとグランドエリアは隣同士ですが少し離れています。この広場ではボール遊びが禁止。それでも鬼ごっこをしたりかけっこをしたり、ボール遊び以外の遊びをするにはちょうどいい広さがあります。

HATゆめ公園で水遊びは出来るの?

近くには人工干潟があります。夏はちゃぷちゃぷ水遊びと言いたいところですが、残念ながら周囲に柵があり、入口も鍵がかかっていたので、中に入ることはできません。

HATゆめ公園でお弁当を食べる場所ってあるの?

HATゆめ公園でお弁当が食べれる場所ってあるの?

園内にはベンチもあるので、お弁当を持参して遊びにいくのも良さそうです。ところどころ芝生が植えられているスペースもあるので、ピクニックシートを広げてポカポカ陽気の中でお弁当を食べるのも楽しそう。

HATゆめ公園のモニュメント

HATゆめ公園の敷地内には小野浜町煉瓦下水道と神戸臨港鉄道架道橋など公園のシンボル的なモニュメントが展示されています。

HATゆめ公園の見どころは?

小野浜町煉瓦下水道と神戸臨港鉄道架道橋です。この煉瓦づくりの下水道は明治40年につくられた神戸臨港鉄道の神戸港駅構内につくられたもの。港町神戸の発展の象徴として、後世に語り継ぐためにモニュメントとして残されています。

公園のシンボル的なモニュメント

フライボール(はずみ車)です。フライボールとは、鋼を書こうする機械の部品のことで、機械の回転力を維持する巨大な装置の一部。このフライボールは、かつてこの地にあった川崎製鉄株式会社葺合工場で、1929年から60年以上使用されていたものです。HAT神戸の発展を願って寄贈され、公園のシンボルとして設置されています。

HATゆめ公園のトイレの清潔度は?

HATゆめ公園のトイレの清潔度は?

HATゆめ公園にトイレは1ヶ所。公園の入り口付近にあります。多目的トイレにはおむつ交換台もあるので、小さなお子さんを連れて遊びにいくときも安心。

トイレの中は汚いわけでもなく、綺麗でもなく……といったところ。トイレットペーパーがなかったので、ポケットティッシュを持参した方が良さそうです。

HATゆめ公園のおすすめ度は?

HATゆめ公園のおすすめ度は?

HATゆめ公園はマンション街にあるためか訪れる人も少なく、ゆっくりと遊ぶことができる穴場の公園です。

遊具の数は少ないですが、大型すべり台やロープネット遊具、ハゼの遊具などカラフルで可愛い遊具があります。砂場セットなどを持参すれば、1時間は充分遊べるスポット。

阪神電車「岩屋駅」から徒歩20分とのことですが、初めて行く場合や小さなお子さんを連れての移動だと、それ以上かかると思います。どちらかというと、遠方から訪れるというよりは、地元の人が遊びにくる地域の公園といったところ。

もし電車で行く場合は駅から少し遠いので、ベビーカーや抱っこひもがあるといいかもしれませんね。近くには脇浜海岸通公園なぎさ公園があるので、一日かけて他の公園を回るのも楽しいかもしれません。


 


HATゆめ公園の施設概要

住所 兵庫県神戸市中央区脇の浜海岸通3丁目(地図
連絡先 なし
最寄駅 阪神電車「岩屋駅」
アクセス 阪神電車「岩屋駅」から徒歩約20分
営業時間 24時間開放
休園日 なし
料金 無料
駐車場 なし(少しはなられた場所に有料駐車場あり)
公式サイト なし


この記事を書いてくれた人

NANA

1988年生まれの神戸在住ライター。幼稚園児の娘と息子を育てているママです。足を運んだ兵庫県内の観光・お出かけスポットは100ヶ所以上。子持ちママ目線で、施設の魅力をご紹介しています。




 はてなブックマークに追加  HATゆめ公園

関西の公園一覧へ戻る