本文へスキップ

ふれあい緑地

ふれあい緑地のおすすめと見どころは?

ふれあい緑地の見どころやおすすめを感想を交えて紹介します。アクセスや駐車場、入館料金・割引料金(割引チケット)などの詳細もあり!

ふれあい緑地

ふれあい緑地は豊中市にある大きな緑地公園。温水プールや遊具施設、水辺のビオパーク、芝生広場などがあり、市民の憩いの場となっています。

ふれあい緑地

大阪府豊中市にある「ふれあい緑地」は、子供たちの笑い声が絶えないとても広い緑地公園。

空の上には、飛行機が近くで飛んでいる姿を見ることもできます。

そんな「ふれあい緑地」は、大阪国際空港周辺地域ということで航空機の騒音、排ガスなどの問題があり、その軽減と緩和を目的に作られた公園でもあります。

子供たちが大声で騒いでも気にならない、広々としたふれあい緑地公園内には温水プールや遊具施設、水辺のビオパーク、芝生広場もあり、市民の憩いの場となっています。

そんな「ふれあい緑地」へ行ってきましたので、おすすめや感想を、写真を交えて詳しくレビューします。

ふれあい緑地の入場料は?お得な割引制度はあるの?

ふれあい緑地の入場料は無料です。ふれあい緑地球技場(マリンフード豊中マルチグラウンド)やマリンフード豊中スイミングスタジアム(豊島温水プール)を利用する場合には所定の料金が必要です。

ふれあい緑地の入場料は?お得な割引制度はあるの?

ふれあい緑地の入場料は無料で、公園内を楽しめます。

ふれあい緑地球技場(マリンフード豊中マルチグラウンド)やマリンフード豊中スイミングスタジアム(豊島温水プール)を利用する場合には所定の料金が必要です。

グラウンドを利用する場合は、午前(9時〜13時)20000円、 午後(13時〜17時)20000円、 夜間(17時〜19時)10000円です。

夜間は夏季(5月1日〜8月31日)の期間に限ります。また、 日曜・祝日の利用については平日の2割増の料金となります。

利用を希望される場合は、マリンフード豊中テニスコート(ふれあい緑地テニスコート)窓口で申込みを行うか、豊中市スポーツ施設情報システム(オーパス)への登録手続きをしてから、利用の申込みをします。

温水プールを利用する場合は、1人1回(2時間以内)600円、小人 1人1回(2時間以内)300円です。2時間を超えた場合は1時間ごとに5割を加算されます。

乳幼児は無料、子ども(15歳未満・中学生以下)が使用する場合の料金は小人の半額、市内在住の高齢者(65歳以上)、障がい者(児)が使用する場合も料金は半額になります。

その場合は確認するものが必要となりますので、お忘れなく。

ふれあい緑地ってどんなところ?見どころは?

ふれあい緑地の見どころは、公園内で遊びながら、飛行機をたくさん見られるところです。

ふれあい緑地ってどんなところ?見どころは?

ふれあい緑地の見どころは、飛行場が近いので飛行機をたくさん見られるところにあります。

かなり至近距離で、あちこちから飛行機が飛んでくるのは圧巻でした。

公園内は遮るものも少ないので、飛行機好きの子供だけでなく、航空写真に興味がある人にも絶好の撮影スポットになっていますよ。

ふれあい緑地 飛行機の見れる公園

色んな所から飛行機が飛んできて、まるでちょっとした航空ショーのようです。

ふれあい緑地 飛行機

飛行機の騒音がすごいという印象はあまりなかったので、公園の緑や芝生がずいぶんと音を吸収してくれているのかもしれませんね。

ふれあい緑地 日常に溶け込む飛行機

まるで日常の中に溶け込むように飛行機が常に飛んでいる印象でした。

ふれあい緑地 手すりの飛行機の絵

川の横にある手すりにも、このように飛行機の絵が描かれていました。この辺りはまさに、飛行機の街だということが感じられますね。

ふれあい緑地の遊べる施設は?ベンチやお弁当を食べる場所はある?

ふれあい緑地には運動施設も揃い、お弁当を広げることもできます。

ふれあい緑地の遊べる施設は?ベンチやお弁当を食べる場所はある?

ふれあい緑地では、マリンフード豊中という地元の食品メーカーの名前をよく目にします。

温水プールやグラウンド、少年野球チームなど、地元貢献のひとつとして運動施設を提供しているのがマリンフード豊中だからだそうです。

ふれあい緑地 温水プール

温水プールに入るには色々とルールがあります。まずは、水泳帽がないと入れません。なので、家から用意していきましょう。

そして、子供は大人の付き添いが必要です。これは安全のためなので、大人1人に対して見守れる子供の数は決まっています。また、中学生の入場には学生証が必要です。

ふれあい緑地 グラウンド

グラウンドもあります。こちらでは少年野球が行われていました。比較的広いグラウンドなので、本格的な野球ができそうです。

ふれあい緑地 グラウンドで球技もできる

周りにはネットが張り詰められていて、ボールが飛んで行ってしまわない点もいいですよね。

ふれあい緑地 ビオパーク

ふれあい緑地にはビオパークもあります。自然に生態系が学べそうですね。

ふれあい緑地 ビオパークで自然に触れる

広々とした場所に草花が植えられていて、まるでのどかな田舎の風景を見ているかのような雰囲気でした。

ふれあい緑地 遊具

楽しそうな遊具もあり、子供たちも楽しめる公園です。

ふれあい緑地 様々な年代が遊べる遊具

遊具の種類は、小さい子が遊べるようなものから、かなりスリリングなものもあるので、小さい子供から大きな子供まで、どの世代でも楽しむことができそうです。

ふれあい緑地 遊具のある公園

あまり混みあった感じもないので、好きな遊具で遊ぶこともできますね。

ふれあい緑地 飛行機の遊具

さすがに飛行機の町だけあって、遊具も飛行機がたくさん使われていました。ちゃんとプロペラが回るようになっているものもありました。

ふれあい緑地 飛行機の形の遊具

ふれあい緑地 飛行機を見ながら遊べる

飛行機を見ながら、飛行機に乗るというのも子供たちにとっては夢が広がるものかもしれませんね。

ふれあい緑地 芝生広場

ふれあい緑地の芝生広場はかなり広く、のびのびと遊べそうです。芝生もきれいに生えそろっていて、靴を脱いで歩いても気持ちがよさそうです。

ふれあい緑地 貯留施設でもある芝生広場

この芝生広場は貯留施設でもありました。

大雨が降った時には水がたまる仕組みになっていて、ほかの場所に雨水が広がってしまわないように雨水をコントロールして、徐々に排水する構造となっています。

ふれあい緑地 芝生広場の花壇

芝生広場には花壇もあり、四季折々のお花が楽しめます。

ふれあい緑地 花壇

ベンチもあるので、子供たちだけ遊ばせて、親はベンチで休憩しながら見守るということもできそうです。広々とした空間なので、子供が大声を出して騒いでも安心です。

小さな子供も楽しめる空間なので、お弁当を持って出かけてみるのもいいかもしれません。

ふれあい緑地 水景

ふれあい緑地にはこのような水景がたくさんあり、流水の音はとても涼しそうで気持ちがいいです。

水景の中にもオブジェがあり、見ている人の目を楽しませます。このようなゆとりのある空間があちこちに広がっています。

ふれあい広場のトイレや設備、サービスは?

ふれあい緑地のトイレは比較的きれいなトイレです。身障者用のトイレも完備されていて、誰でも便利に使えます。

ふれあい広場のトイレや設備、サービスは?

ふれあい緑地は比較的広い公園なので、場所ごとにトイレがあります。どのトイレもよく掃除の行き届いた比較的きれいなトイレでした。

ふれあい広場 多目的トイレ

多目的トイレです。ベビーチェアが備え付けられているのはもちろんのこと、車いすもちゃんと入れる広いトイレになっていました。

ふれあい緑地へのアクセス(行き方)は?

ふれあい緑地は阪急宝塚線服部天神駅から西へ約1200メートル、徒歩で約15分。駅からお散歩を兼ねて遊びにいくのがいいですね。

ふれあい緑地は阪急宝塚線服部天神駅から西へ約1200メートル、徒歩で約15分のところに位置します。

ふれあい緑地へのアクセス(行き方)は?

平坦な道のりなので、十分歩いて行ける距離です。

ふれあい緑地 広いエリアにわたる敷地

ふれあい緑地公園は、広いエリアで構成されています。それぞれの場所で、できることも変わってくるので、目的に合わせたエリアに行ってみてくださいね。

ふれあい緑地 駐車場

駐車場は、最初の30分は無料ですが、その後は30分ごとに100円がかかります。

ふれあい緑地 公園そばの駐車場

特に屋根などはありませんが、とても広くて、あまり混んでいません。いつ来ても好きな時に使えそうですね。

ふれあい緑地のおすすめ度は?

ふれあい緑地は飛行機好きな子供や、もちろん大人にもおすすめです。

ふれあい緑地のおすすめ度は?

ふれあい緑地には、家族で飛行機を見がてら、公園で遊んだり、プールに入ったりするのも楽しいのではないかと思います。

また、芝生広場もあるので、お弁当を広げてピクニックもいいですね。

運動施設を使えば、1日中飽きることなく楽しめますよ!

ふれあい緑地の施設概要

住所 〒561-0857 大阪府豊中市服部西町5丁目、服部寿町3・5丁目地内(地図
連絡先 06-6843-4000(豊中市公園管理事務所)
最寄駅 阪急宝塚線服部天神駅
アクセス 阪急宝塚線服部天神駅から西へ約1200メートル
営業時間 ふれあい緑地:営業時間は無。
ふれあい緑地球技場:火曜・木曜は13時から17時(夏季:5月1日〜8月31日は、19時まで)、土曜・日曜・祝日は全日
温水プール:午前9時〜午後8時(入場は午後7時まで)
休園日 ふれあい緑地:休園日は無。
ふれあい緑地球技場:月曜・水曜・金曜及び、12月27日〜1月5日
温水プール:月曜日(祝日と重なる場合は開館。開館時間は午前9時〜午後5時。入場は午後4時まで)12月27日〜1月5日
料金 グラウンド:午前(9時〜13時)20000円、 午後(13時〜17時)20000円、 夜間(17時〜19時)10000円。夜間は夏季(5月1日〜8月31日)の期間に限る。 日曜・祝日の利用については平日の2割増の料金。
温水プール:1人1回(2時間以内)600円、小人 1人1回(2時間以内)300円です。2時間を超えた場合は1時間ごとに5割を加算。乳幼児は無料、子ども(15歳未満・中学生以下)が使用する場合の料金は小人の半額。
駐車場 公園駐車場のご案内
公式サイト https://fureairyokuchi


はてなブックマークに追加  ふれあい緑地

関西にある公園一覧へ戻る

この記事を書いた人

如月柊

道端でネコを見かけるとついつい走り寄ってしまう猫好きライターです。あまりにしつこくなぜなぜするので、愛猫からは猫キックしまくられるという冷遇ぶり。でも、猫は気まぐれでもかわいいから許すということで、日々猫と格闘しています。


編集&校正  ビー・エイブル