本文へスキップ

会下山公園

会下山公園のおすすめと見どころは?

会下山公園の見どころやおすすめを感想を交えて紹介します。アクセスや駐車場、入館料金・割引料金(割引チケット)などの詳細もあり!

会下山公園

会下山公園(えげやまこうえん)は神戸市兵庫区にある会下山をそのまま公園にしたもの。遊具広場だけでも3か所もあるスケールの大きい公園となっています。

会下山公園

会下山公園は神戸市兵庫区会下山町にあります。会下山をそのまま公園したもので、スケールの大きさと自然の豊かさが自慢です。

神戸市が選定する「神戸らしい眺望景観」にも選ばれた絶景が見ものです。遊具広場だけでも3か所もあり遊ぶ場所にも困りません。

ジョギングコースが整備されています。山の中をジョギングやウォーキングをして楽しむことができます。

今回は会下山公園へ行ってきたので、感想や見どころを写真を交えて詳しくレビューします。

会下山公園ってどんなところ?見どころは?

神戸市が選定する「神戸らしい眺望景観」に選ばれた景色が見どころ。森林の中をウォーキングできるコースも魅力的です。

会下山公園ってどんなところ?見どころは?

会下山公園の頂上まで上がると視界が開けて神戸の市街地を一望できるようになります。

この眺望が会下山公園における一番の見どころとなります。公園なのに山登りで到達した展望台のような見渡しのいい景色を堪能できますよ。

会下山公園 神戸らしい眺望景観を示すシンボル

大きな針のオブジェが立っています。これは神戸市が選定する「神戸らしい眺望景観」を示すシンボルです。ここからの眺めが一番いいですよ。

会下山公園 頂上からの景観がおすすめ

ぜひとも大きな針のオブジェを目指して頂上まで上がってみてください。

会下山公園 ジョギングにもおすすめ

会下山公園にはジョギングコースが設定されています。公園を一周するコースになっていて一周1130mとなっています。

ざっくり言えば一周1キロということになるので、例えば5キロくらい走りたいなと思ったら5周すればいいという感じで距離が測りやすいです。

会下山公園 ジョギングコース

ジョギングコースという名称になっていますが、正直山なのでかなりのアップダウンがあり、初心者のジョガーには向いていません。

どちらかと言えば個人的にはウォーキングで活用してほしいコースに思えます。木々に囲まれた自然いっぱいのコースなのでプチ山歩き気分で歩くといいですよ。

会下山公園 ウォーキングがおすすめ

実際にもウォーキングでコースを歩いている人が多いです。頂上へと向かう道はかなりの坂となっていますので歩くだけでも息が上がってくるほどです。

この自然と親しめるコースも会下山公園の見どころとなります。森林浴気分で一周してみてはいかがでしょか。

会下山公園の遊具と健康器具は?

3か所もある遊具広場。それぞれに遊具も豊富にあり遊び場には困りません。

会下山公園の遊具と健康器具は?

会下山公園には遊具広場が3か所あります。

公園の案内図を見ても固有の名称はついていないのでここでは下層ステージ、中層ステージ、上層ステージと呼んで区別したいと思います。

それぞれの遊具広場は離れていますので、森林の中の道を進んでいって回っていく必要があります。

会下山公園 ふもとの広場

まずは会下山のふもとにある下層ステージから見ていきましょう。ここは幾重もの段差がついた芝の広場になっています。

ここにはすべり台の付いた複合遊具があります。よくある複合遊具とは違って全体的にウッディーな装いです。

会下山公園 複合遊具

表からはわからなかったのですが、複合遊具の裏側にはブランコが付いていましたよ。

会下山公園 アスレチック遊具

足元がぐらつくつり橋も設置されていてアスレチック要素が高いものになっていました。

会下山公園 ふもとの広場の健康器具

一見何をするものなのか謎なのがこの健康器具です。

名前を棒とびこしといって、自分の身長に見合う高さの部分で飛び越してみたり、足を上げてひっかけてストレッチを行ったりすることが目的とのことです。

会下山公園 中層広場

次に中層ステージにある遊具広場を見ていきましょう。

会下山公園 中層の遊具

こちらはあまりスペースは広くなく遊具が集中的に置かれているといった感じです。

会下山公園 中層の遊具ジャングルジム

目立つのは鉄の棒を頼りによじ登ったりするジャングルジム系の遊具です。

会下山公園 中層の遊具ブランコ

あとはブランコや太鼓橋といったオーソドックスな遊具がありましたよ。

会下山公園 中層の遊具太鼓橋

写真には2つ揃った太鼓橋が写っていますが、これ以外に離れたところにもう1つ太鼓橋が設置されています。

会下山公園 上層の遊具滑り台

会下山公園 上層の遊具ブランコ

一番見晴らしのいい頂上にあるのが上層ステージの遊具広場です。

会下山公園 上層の遊具鉄棒

すべり台、ブランコ、鉄棒といった定番の遊具が設置されています。

会下山公園 上層の遊具動物のオブジェ

会下山公園 上層の遊具

かわいい動物たちの造形物やウェーブを描いた遊具などもありましたよ。

会下山公園 上層の健康器具

あとはぶら下がり器具や腹筋ベンチなどの健康器具も用意されています。

会下山公園 上層の腹筋台

上層ステージの遊具広場は北広場という広い砂地のスペースともつながっていますので子供たちの一番の遊び場となることでしょう。

会下山公園 上層のブランコ遊具

会下山公園 上層の数多くの遊具

上層ステージの遊具広場からすぐのところにテニスコートがあります。

このテニスコートの脇にもブランコやかわいい動物たちの造形物などの遊具がありますよ。

ここは道からは死角になっていて遊具の存在はあまり人に知られていないようです。ちょっとした穴場ですね。

会下山公園 中腹の健康器具

会下山公園の中腹には健康広場というスペースがあります。

会下山公園 中腹にある健康器具

ツイスト運動の器具やぶら下がり器具などが置かれていますが、ネーミングほどは健康に特化した何かがあるわけではありませんでした。

会下山公園の広場は?

広いスペースがある広場は東広場、北広場、南広場の3か所。広さはあるのですが球技には向きません。

会下山公園の広場は?

会下山公園にはいくつもの広場が用意されていますよ。まずは東広場から見ていきましょう。

ここは会下山公園の頂上にも近く眺めがいいことが特徴です。周りには桜の木が植えられているので春になると絶景となりますよ。

桜の名所として地元の人から愛されている場所です。

会下山公園 北広場

東広場から階段でさらに上がったところにあるのが北広場です。

ここは「神戸らしい眺望景観」を示す大きな針のオブジェが立っている場所でもあります。会下山公園の中でも一番の展望を誇ります。

会下山公園 南広場

会下山公園の中腹にあるのが南広場です。会下山公園の中でも最も広いスペースとなっています。

ただすべての広場に言えることですが球技には向かない構造となっています。

フェンスはありませんし、広場からボールが飛び出したら延々と坂を転がっていってしまうので避けた方がいいでしょう。

会下山公園の休憩所は?お弁当を食べられる場所は?

中央広場を筆頭に多数設けられている休憩所。お弁当を食べる場所にも困りません。

会下山公園の休憩所は?お弁当を食べられる場所は?

会下山公園には休憩所がたくさん設けられています。その中でも一番大きいのが中央広場にある休憩所です。

ピラミッド形状の大きな屋根が特徴です。しっかりと雨も防げる構造になっていますので雨宿りにもピッタリです。

会下山公園の休憩所 中央広場の休憩所

中はテーブル席を含めてベンチが多数用意されています。なんだか山小屋風の雰囲気になっていますので、このテーブル席でお弁当を広げるのもいいでしょう。

ウォーキングで通りかかったときに一休みするのにもいいですよ。

会下山公園の休憩所 ジョギングコース内の休憩所

ジョギングコースを進んでいくと深い森林の中にポツンと建っている休憩所が見えてきます。

会下山公園の休憩所 ジョギング中に休憩もできる

屋根はしっかりと雨を防いでくれる構造で、中の椅子は丸太になっています。森の中の雰囲気を味わうことができるのでここでお弁当を広げるのもありですよ。

会下山公園の休憩所 テニスコートの近くに休憩所

テニスコートの先に展望台としても楽しむことができる休憩所があります。頂上とはまた違った角度から神戸の市街地を眺めることができますよ。

会下山公園の休憩所 景観のいい休憩所

景色を眺めつつお弁当を広げるのもいいでしょう。ここはあまり人に知られていないスポットなので人通りがなく静かに過ごすことができます。

会下山公園のスポーツ施設は?

会下山公園のスポーツ施設といえば本格的にプレイできるテニスコート。誰でも使えるバスケットボールゴールも設置されています。

会下山公園のスポーツ施設は?

頂上に近いところにテニスコートがあります。ちゃんとネットもあって本格的にプレイすることができるようになっていますよ。

ここの利用は無料となっていますが、事前の申し込みが必要です。

会下山公園 グラウンドの利用には申請要

利用時間は12月27日〜1月5日の期間を除く全日8:00〜12:00と13:00〜17:00となっています。

利用にあたっては利用団体の申し込みが必要で、その後に往復はがきでのエントリーをします。利用希望が重なった場合は抽選となります。

申し込みの窓口は、神戸市役所建設局中部建設事務所の会下山公園テニスコート係(〒652-0041神戸市兵庫区湊川町2丁目1-12 TEL078-511-0515)です。

会下山公園 バスケットボールコート

テニスコート以外のスポーツ施設としては中央広場にあるバスケットボールコートがあります。こちらは誰でも自由に使えるようになっています。

会下山公園のトイレの清潔度は?

東広場と南広場にあるトイレ施設。内容は必要最低限のものがあるといった感じでした。

会下山公園のトイレの清潔度は?

会下山公園のトイレは東広場と南広場の2か所にあります。南広場にあるトイレは写真のように男女兼用のオープンなタイプになっていました。

会下山公園 男子トイレ

トイレは少し土汚れも感じられました。

会下山公園 女子トイレ

南広場の地面が土なので、靴に着いた汚れがそのままトイレにも持ち込まれてしまうのかもしれません。

会下山公園 水道

あとは手洗いの水道があるのみでした。

会下山公園 東広場のトイレ

東広場にあるトイレ棟です。こちらは男女別になっていましたが、中の便器はプラスチック製の簡易型で南広場にあるトイレと清潔度はあまり変わらない感じでした。

会下山公園へのアクセス(行き方)は?

会下山公園へは神戸市営地下鉄「上沢駅」から徒歩で約9分。車なら阪神高速3号神戸線柳原出口から約7分で着きます。

電車で行くなら神戸市営地下鉄「上沢駅」で降りるといいでしょう。駅からは徒歩約9分で着きます。

車なら阪神高速3号神戸線柳原出口から北へ向かって約7分となります。

会下山公園へのアクセス(行き方)は?

会下山公園の最寄り駅を神戸電鉄「湊川駅」としている雑誌やサイトが多いのですが、実際に歩くと神戸市営地下鉄「上沢駅」から行く方が近いですよ。

道のりも「上沢駅」からの方が単純で、まっすぐ北の方へと上がっていけば会下山公園に着きます。

会下山公園 駐車場は近くのパーキングを利用

会下山公園には駐車場はありません。少し離れますがNTTルパルク上沢4丁目第1駐車場に停めるといいでしょう。

料金は終日200円/60分で、駐車後24時間の最大料金は700円となっています。

会下山公園のおすすめ度は?

森林浴や山歩き気分を堪能するのに持って来いの場所。景色もよく遊び場も充実しているのでおすすめです。

会下山公園のおすすめ度は?

いい景色が見えて、森林浴も楽しめて、遊具広場もいくつもあるといった欠点が見当たらない公園です。

特に山歩き気分で親子で自然の中を散策したいという場合におすすめしたい場所です。

とにかく広い公園なので時間をかけて回ってみるといいでしょう。桜の名所でもあるので、桜の季節に訪れるのもいいですね。

一方でアップダウンが激しいので、歩くのが苦手な人や球技で遊びたい人はちょっとマッチしないかもしれませんね。

会下山公園の施設概要

住所 兵庫県神戸市兵庫区会下山町3丁目21(地図
連絡先 078-511-0515(神戸市役所建設局中部建設事務所)
最寄駅 神戸市営地下鉄「上沢駅」
アクセス <電車を利用する場合> 神戸市営地下鉄「上沢駅」から徒歩約9分
<車を利用する場合> 阪神高速3号神戸線柳原出口から約7分
開園時間 24時間開放
休園日 無休
料金 無料
駐車場
公式サイト http://kobe-park.or.jp/ege
(神戸市公園緑化協会)


はてなブックマークに追加  会下山公園

関西にある公園一覧へ戻る

この記事を書いた人

みつ葉

すきま時間で執筆にチャレンジしているひよっこライター。生まれも育ちも神戸。自分の知らない場所を歩きまわって堪能するのが趣味。関西圏の隠れたスポットを見つけて、実際に現地に足を運んでその魅力を発信していきたい!読み手の人たちにその場の空気感みたいなものを伝えられればと思っております。

編集&校正  ビー・エイブル