本文へスキップ

土池公園

土池公園の詳細

土池公園の見どころやおすすめポイントを感想を交えて詳しく紹介します!

土池公園

土池公園(どいけこうえん)は神戸市須磨区菅の台にある大きな池を中心とした公園。自然豊かな環境の中に遊歩道が整備されているのが特徴です。

土池公園

土池公園は神戸市須磨区菅の台にあります。その名前の通り大きな池があって、池を中心として公園が整備されています。

背後には山が迫っていて公園内は自然豊かな環境となっています。その中を遊歩道が通っており、自然を満喫しながら池のほとりを散策することができるようになっています。

眺めのいい丘や池を望む休憩所などもあり、ゆっくりと過ごすのに適した場所です。遊具はなくあくまで自然と親しむことを目的とした公園となっています。

今回は土池公園へ行ってきたので、感想や見どころを写真を交えて詳しくレビューします。

土池公園のアクセス

土池公園は「土池公園前バス停」から歩いてすぐ。車なら第二神明道路名谷出口から約9分の距離となります。

土池公園の最寄り駅は神戸市営地下鉄「名谷駅」となります。「名谷駅」の改札を出るとすぐにバスターミナルが見えます。

そこから神戸市バス・山陽バスの15系統に乗り「土池公園前バス停」まで進みます。

土池公園のアクセス

「土池公園前バス停」からは徒歩2分の距離です。

車で行く場合は第二神明道路を利用するといいでしょう。第二神明道路名谷出口から約9分の距離となります。

「土池公園前バス停」からはすぐには土池公園は見えないのですが、近くにある陸橋のふもとにある南側に延びる道を行けば自然と視界に入ってきます。

バス停からは2分もあれば着きますよ。さすがに土池公園前という名前のバス停だけに公園には近いです。

土池公園 駐車場

車で行く場合の問題点は駐車場です。残念ながら土池公園は広い割には駐車場がありません。

周辺も団地や一戸建ての住宅街で、あまり需要がないのかコインパーキングもありません。

一番いいのは最寄り駅となる神戸市営地下鉄「名谷駅」の近くの須磨パティオの駐車場を利用することです。

須磨パティオの駐車場は最初の1時間までが210円で、30分ごとに50円加算されるといった料金体系となっています。

お得情報としては、神戸ウエストメンバーズカードを使って須磨パティオ内で合算3000円以上使ったら3時間、108円以上3000円未満ならば90分までの駐車が無料になります。

神戸ウエストメンバーズカードがない場合でも須磨パティオで合算3000円以上使ったら90分までの駐車が無料になります。

土池公園を詳しく紹介します!

土池公園の魅力は池とその周りに自然豊かな環境があることです。鴨などが生息している池の情景が見どころとなります。

土池公園を詳しく紹介します!

土池公園の魅力はなんといっても大きな池があることでしょう。風のない日ならば波1つ立たず静かな水面を保っています。

そこに裏の山などが映り込んで美しい情景を醸し出しています。池には鴨などが生息していて生命の営みも感じることができますよ。そんな池の情景が見どころとなります。

土池公園 自然あふれる公園

鴨は池に生息しているので高い確率で見つけることができるでしょう。ただここの鴨は人間に対する警戒心が高く、少しでも近づこうものなら足かきをして遠ざかっていってしまいます。

なかなか間近に見ることが難しいのが残念なところです。

土池公園 自然あふれる公園

公園の南側にもっとも池に近づける場所があります。そこは池の水位がもしも規定より高くなったときに排水を促す水路となるところです。

土池公園 雨の日は注意

大雨の時には水路になる旨の掲示版が立てられています。天気の悪い時には近づかないほうがいいでしょう。

土池公園 美しい水辺

天気がいい時は近づいても問題ないですよ。鉄の柵があるので水辺の際までいくことはできませんが、公園の中では一番池に近づけるスポットとなります。

土池公園 鴨も見れる池

人を警戒する鴨を間近に見たいのであれば、ここから覗いて見るのもいいかもしれませんよ。



池には張り出した施設がありますが、ここには一般の人は立ち入ることができません。ここから池を見ることができれば、より鴨などを間近に見ることができたかもしれなかったのに残念です。

土池公園には散策コースはあるの?

土池公園には池をぐるりと1周できる散策コースが用意されています。自然を楽しみながら散策することができますよ。

土池公園には散策コースはあるの?

土池公園は自然がいっぱいなので散策して自然と触れ合いたくなってしまいます。そんなニーズに応えるように池をぐるりと一周できる散策コースが用意されています。

自然豊かな情景を楽しみながら散策することができますよ。

土池公園 池の周囲の散策コース

やはり池を一周する散策コースですから、その道中の大半で大きな池が視界に入ってきます。どこか山奥の静かな湖畔の辺をぶらぶらと歩いているような気分になってきますよ。

その情景の美しさを堪能しながら歩いていくとリラックスできます。

土池公園 自然あふれる公園

散策コースを歩いていると木々の多さに気付かされます。その木々をよく見ると何やらラベルのようなものが貼られていますよ。これは何でしょう?

土池公園 自然を学べる公園

ラベルは木の科目や名前を示すものでした。これを見ていけば木の種類の学習にもつながりますよね。子供たちと一緒に歩きながら木の名前を憶えていくというのも楽しいかもしれませんよ。

土池公園 素晴らしい見晴らし

土池公園の南側に差し掛かると視界が開けた場所が現れます。ここは土池公園の中で一番展望が開けた場所となります。

ここからの景色はなかなかのものですよ。ベンチもありますので景色を見ながら一息つくこともできます。

土池公園 町を見下ろす見晴らし台

ここから対面に見えているのは桃山台の住宅街です。ヤマダ電機やマルハンなどの商業施設も見えていますね。

土池公園と桃山台の住宅地との間には川が流れていて大きな谷間ができています。その谷間を挟んで土池公園と同じくらいの高さに桃山台の住宅街が広がっています。

土池公園 視界の広がる見晴らし台

この見晴らしのいい場所から下を覗いて見るとなだらかな斜面の芝の地面となっていました。ここは丘になっているわけですね。

地形的に視界を遮るものがないのでこのような見晴らしが得られているのですね。

土池公園 散策コース

歩いていると「山頂・菅の台東公園」の道しるべが見えてきました。散策コースを外れてわき道を行くと山へと続く道が見えてきましたよ。

土池公園からの台東公園へ抜ける道

土池公園の背後の山にここから登っていくことができるのですね。山頂を越えてさらに進むと山の裏手にある菅の台東公園へと行けるようになっていました。

土池公園の遊具と健康器具は?

北側の広場に設置されている健康遊具。残念ながら遊具はありません。

土池公園の遊具と健康器具は?

残念ながら土池公園には遊具はありません。遊具を目当てにするのであれば土池公園は期待には沿えないということになります。

自然を楽しむ公園という位置づけなのですね。

土池公園 健康器具

健康器具は北側の広場に設置されています。それぞれは広い北側の広場にポツンポツンと置かれています。

土池公園 健康器具

背伸ばし椅子、ぶら下がり器具、ツイスト器具などの健康器具がありました。

土池公園の広場や休憩所は?

池の北側に広がる広場。池を望む休憩所も置かれています。

土池公園の広場や休憩所は?

広場は池の北側にあります。整地された広場ではなく地形の自然な凹凸や斜面が残されていました。地面は芝が覆っており子供たちが駆け回るのにはとてもいい環境となっていました。

しかし地形の凹凸やフェンスなどの設置もないので球技に向かない感じです。ボールが転がっていくと明らかに池に入ってしまうので球技以外で楽しむのがいいでしょう。

土池公園 休憩所

北側の広場に接する形で休憩所が設けられています。屋根は隙間があるタイプなので雨宿りや日よけには向かない感じでした。

土池公園 休憩所

中には背もたれ付きのベンチが設置されていて、すべては池の方を向いています。

土池公園 休憩所

池を眺めながら静かなひとときを過ごすことができるでしょう。

土池公園のトイレの清潔度は?

土池公園にはトイレがあります。中は昔ながらのトイレといった感じでした。

土池公園のトイレの清潔度は?

土池公園にはトイレが設置されています。場所は池の西側となります。散策コースを歩いているとトイレ棟が見つかるでしょう。

土池公園のトイレ

中は昔ながらのトイレといった感じでした。清掃はされていますが古さを感じさせられるものになっていました。

土池公園の手洗い

装備は簡素で赤ちゃん用のベビーチェアやベビーベッドなどの設備はありませんでした。

土池公園のおすすめ度は?

ピクニック気分を味わえる公園としておすすめ。親子で自然散策を楽しみましょう。

土池公園のおすすめ度は?

ピクニック気分を味わえる公園を探しているのであればおすすめの公園となります。池を望む休憩所や見晴らしのいい丘、北側の広場などいろんなところでお弁当を広げることができますよ。

遊具はないので、遊具遊びを目的にするのであれば向きません。あくまで自然散策をメインに楽しむ公園となります。

池に住む野鳥や散策コースの木々などを観察しながら過ごすのがいいでしょう。夕方になると近くの山にたくさんの野鳥が帰ってきてにぎやかな声を響かせてくれます。

土池公園の施設概要

住所 兵庫県神戸市須磨区菅の台6丁目(地図
連絡先 078-742-2424(神戸市役所建設局西部建設事務所)
最寄バス停 神戸市バス・山陽バス「土池公園前バス停」
アクセス <公共交通機関を利用する場合> 神戸市バス・山陽バス「土池公園前バス停」から徒歩約2分
<車を利用する場合> 第二神明道路名谷出口から約9分
開園時間 24時間開放
休園日 無休
料金 無料
駐車場
公式サイト https://kobe-park.id=90
(神戸市公園緑化協会)

はてなブックマークに追加  土池公園

関西にある公園一覧へ戻る


この記事を書いた人

みつ葉

すきま時間で執筆にチャレンジしているひよっこライター。生まれも育ちも神戸。自分の知らない場所を歩きまわって堪能するのが趣味。関西圏の隠れたスポットを見つけて、実際に現地に足を運んでその魅力を発信していきたい!読み手の人たちにその場の空気感みたいなものを伝えられればと思っております。

編集&校正  ビー・エイブル