本文へスキップ

朝霧公園

朝霧公園の口コミレビューと感想!

朝霧公園の見どころやおすすめポイントを感想を交えて詳しく紹介します!

朝霧公園

朝霧公園(あさぎりこうえん)は明舞団地の高台にある展望のいい公園。遊具の揃った広場やグラウンド、緑豊かな散策路などで構成されています。

朝霧公園

朝霧公園は明石市松が丘にある児童公園です。明舞団地の立ち並ぶ住宅街の真ん中にありながら、豊かな自然を有し地域の緑のオアシスになっています。

広い公園になっていて、子供たちに多様な遊び場を提供しています。遊具の揃った広場やグラウンド、緑豊かな散策路など幅広い層の子供たちが楽しめる場となっています。

景色のいい高台にあることも特徴です。明石海峡大橋を展望できる休憩所もあるので、景色を見ながらお弁当を食べるのもいいかもしれませんね。

今回は朝霧公園へ行ってきたので、感想や見どころを写真を交えて詳しくレビューします。

朝霧公園へのアクセス(行き方)は?

朝霧公園の最寄り駅はJR「朝霧駅」。駅からは徒歩約8分の場所にあります。車なら第2神明の大倉山ICから8分くらいで着きます。朝霧公園には駐車場はないので駅近くの駐車場に停めるのがいいでしょう。

朝霧公園の最寄り駅はJR「朝霧駅」になります。駅から朝霧公園へは徒歩約8分になりますので余裕で歩ける距離と言えるでしょう。「朝霧駅」の改札口は1つだけです。

朝霧公園へのアクセス

駅の改札口を出た近くに朝霧駅周辺の地図となる「ふるさとの道あんない」という掲示がありました。朝霧公園の位置も載っていますので見ておくといいでしょう。

朝霧公園へのアクセス

車なら第2神明の大倉山ICから約8分の距離です。朝霧公園には駐車場はありませんので車で来るときは気をつけましょう。

公園周囲の団地には来客専用の有料駐車場があるのですが、来客専用という断りを入れてきているので、公園に遊びに行くという用途で使うのは気が引けますよね。

一番いいのは朝霧駅前の有料駐車場でしょう。三井のリパークのJR朝霧駅前第2ならば、朝霧駅前バスターミナルを出たすぐの4車線の車道に面したところにあるので利用しやすいと思います。

全日8:00〜21:00が20分/100円、21:00〜0:00が60分/100円、0:00〜8:00が60分/100円となっていて最大料金は1000円です。

朝霧公園ってどんなところ?見どころは?

朝霧公園は都市計画の中で生まれた広々とした公園。広っぱと遊具コーナーが融合した広場が見どころです。

朝霧公園ってどんなところ?見どころは?

朝霧公園は都市計画の中で生まれた公園なので、広々としていてすべてにおいて余裕があるのが特徴です。

その中でも広っぱと遊具コーナーが融合した広場が見どころとなるでしょう。いろんな年代の子供たちがこの広場で元気いっぱいに遊びまわっています。

朝霧公園 広い遊び場

この広場の良さは何と言ってもこの広さでしょう。自由に駆け回れる空間が広がっているのがいいですよね。

広っぱと遊具の集まるエリアとには距離があるので、球技で遊ぶ子供と遊具で遊ぶ子供の住み分けがうまくできています。

朝霧公園 広い遊び場

あるグループが球技をしていたとしても、他のグループにはほとんど迷惑が掛からないような距離がとれるところが利点です。

これならいろんな年代の子供たちが一堂に会して遊ぶこともできますね。

朝霧公園 複合遊具

遊具の中で一番目を惹くのがこの複合遊具です。透明パネルの中から外を覗いて見るのも面白そうですね。子供たちが上へ下へと活発に動き回れる構造になっています。

朝霧公園 ジャングルジム

ジャングルジムやブランコなど定番の遊具も揃っています。

朝霧公園 ブランコ

ブランコは他の遊具と離れた場所にあります。どの遊具も見通しのいいところにあるので、親の監視の目も行き届きやすいと思いますよ。

朝霧公園 砂場

かなり大きな砂場があります。ラクダをはじめとして、たくさんの動物たちが砂場の中にいるのが特徴的です。砂遊びだけではなく、動物たちの上に乗って遊ぶことも出来そうですね。

明石海峡大橋を望む見晴らしのよさ

朝霧公園は高台に位置していて景色がいいことも自慢。明石海峡大橋を望む見晴らしのよさは必見です。

明石海峡大橋を望む見晴らしのよさ

遊具のある広場のすぐ横には公園のシンボル的な像が立っています。このあたりから海側に向けて見晴らしがよくなり、明舞団地から明石海峡にかけての景色が見えてきます。

朝霧公園 自転車で遊べる広さ

この像の立っているエリアは朝霧公園の中心となる場所です。通りになっていて子供たちの自転車遊びの絶好のスポットになっていました。

朝霧公園 見晴らしのいい休憩所

像が立っているすぐそばに見晴らしのいい場所があります。ちょうど屋根付きの休憩所も設けられているのでここで景色を楽しむのもいいでしょう。

朝霧公園 石碑

名勝朝霧と題して地名の由来を書いた石碑も建っていました。古今和歌集の中に朝霧という表現が出てきて、それがこのあたりの地名の由来となったそうです。昔も今もここは名勝なのですね。

朝霧公園 高台上からの明石海峡大橋の景色

朝霧公園は高台の上にあるので明石海峡大橋を望むことができます。明舞団地がちょっと邪魔にはなっていますが、明石海峡大橋の全容をしっかりと見ることができましたよ。

朝霧公園 淡路島も見える見晴らしのよさ

淡路島も望むことができましたし、住宅街のすきまから海も見ることができました。景色を見るスポットとしてもここはいいところですよ。

朝霧公園 見晴らし台スペース

先ほどの休憩所からさらに海側へと進むと一段低くなったところに見晴らし台のようなスペースが設けられています。お弁当をいただくならここがいいかもしれませんね。

本格的に球技に熱中できるグラウンド

遊具のある広場の隣にあるグラウンド。本格的に球技に熱中できる場所になっています。

本格的に球技に熱中できるグラウンド

遊具のある広場の隣にグラウンドがあります。遊具のある広場から小道を介してつながっています。砂場の付近から伸びている小道を進んでみましょう。

朝霧公園 広いグラウンド

こちらが朝霧公園のグラウンドになります。遊具のある公園に負けじとかなりの広さを誇っています。これならいろんな球技にチャレンジできますね。

同時に何組かのグループがそれぞれ球技を楽しんでも大丈夫なほど余裕のある広さになっています。ただフェンスの高さがそれほどでもないのでボールの飛ばしすぎは控えた方がよさそうです。

朝霧公園 グラウンド併設ベンチ

ベンチも用意されていますので、ここで子供たちが遊ぶのを見守ることができます。木陰になっているのがいいですよね。朝霧公園に来るときはぜひ球技の道具も用意していきましょう。

自然も多く残されている朝霧公園

朝霧公園には自然が多く残された空間も。散策して自然の風景を楽しむこともできます。

自然も多く残されている朝霧公園

グラウンドや遊具のある広場から一段低くなったところは自然が多く残された空間となっています。こちらには遊具はありませんが、豊かな緑があります。

周りの団地にとっても緑のオアシスにもなっている場所です。

朝霧公園 団地の中の緑のオアシス

遊び疲れたら今度は散歩をして自然に触れる時間を過ごすのもいいかもしれませんね。

緑豊かな散策路があるので、自然の風景を楽しみながら歩くこともできますよ。木々が豊かに茂っていて、ところどころに木陰となるスペースを提供してくれています。

朝霧公園のトイレの清潔度は?

トイレ棟は遊具のある広場の砂場の近く。多目的トイレも設備されていて清潔に保たれていました。

朝霧公園のトイレの清潔度は?

朝霧公園にはトイレがあります。場所は遊具のある広場の砂場の近くです。きれいなトイレ棟が建っているのですぐにわかるでしょう。

朝霧公園 多目的トイレ

朝霧公園のトイレ棟には、多目的トイレも用意されています。19:00〜6:00の間は閉鎖されているので気をつけましょう。

朝霧公園 多目的トイレ

中は十分に広く、清掃も行き届いた感じでした。トイレ自体も清潔に保たれていました。オストメイトも設置されています。

朝霧公園 ベッドシート

ベッドシートは成人でも横になることができる広さになっています。これなら余裕で赤ちゃんのおむつ交換もできそうですね。

朝霧公園 トイレのベビーチェア

ベビーチェアも装備されていました。

朝霧公園 清潔に保たれた洗面所

洗面所も清潔に保たれていました。

朝霧公園のおすすめ度は?

広々として遊びやすいのでファミリーで遊びに行くのにおすすめ。明石海峡大橋の景色を眺めたりプチ散歩を楽しめたりできるのもいいですね。

朝霧公園のおすすめ度は?

すべてが広々としている公園で、子供にとって遊びやすい場所だなと感じました。ファミリーで遊びに行くのにとてもおすすめな場所です。

ちょっとした球技の道具を持っていって親子で遊ぶのにも適しています。ベンチも多いので子供を見守るのも楽ですよ。

遊びの合間に、明石海峡大橋の景色を眺めるスポットに行ってみたり、緑豊かな散策路でプチ散歩を楽しんだりできます。プラスアルファの部分でも楽しめる点がよかったです。

朝霧公園の施設概要

住所 兵庫県明石市松が丘5丁目4(地図
連絡先
最寄駅 JR「朝霧駅」
アクセス <公共交通機関を利用する場合> JR「朝霧駅」から徒歩約8分 
<車を利用する場合> 第2神明の大倉山ICから約8分
営業時間 24時間開放
休園日 無休
料金 無料
駐車場
公式サイト

はてなブックマークに追加  朝霧公園

関西にある公園の一覧へ戻る


この記事を書いた人

みつ葉

すきま時間で執筆にチャレンジしているひよっこライター。生まれも育ちも神戸。自分の知らない場所を歩きまわって堪能するのが趣味。関西圏の隠れたスポットを見つけて、実際に現地に足を運んでその魅力を発信していきたい!読み手の人たちにその場の空気感みたいなものを伝えられればと思っております。

編集&校正  ビー・エイブル