本文へスキップ

糺の森

糺の森口コミ

糺の森のの見どころやおすすめを紹介。アクセスや駐車場、入館料金・割引料金(割引チケット)などの詳細も!

糺の森

糺の森は京都市左京区に位置し、隣には下鴨神社があります。糺の森の特徴は太古の自然を今に伝える貴重なスポットであることです。

糺の森

はじまりは縄文時代と言われており、さまざまな人々に支えられながら、現在に至っています。

糺の森にある木々は本当に種類が豊富です。ケヤキ、エノキ、ムクノキなどの広葉樹が中心ですが、古代からの木々も自生しています。

糺の森の大きさは約12万平方メートルです。いかに広大な森か、よくわかるでしょう。

糺の森は鬱蒼とした森のように見えますが、中は意外と開けています。広場のようなスペースでは子供たちがボール遊びをしています。

想像以上に太陽の光が届くので、怖がることはありません。

夜になるとライトアップされ、糺の森が持つ幻想的な世界が倍増すること間違いありません。時間に余裕のある方は夜の糺の森もお見逃しなく。

隣には下鴨神社がありますから、あわせて訪れるといいでしょう。今回は糺の森へ行ってきたので、写真付きでレビューします。

糺ノ森はどんなところ? おすすめポイントは?

糺の森は縄文時代から生き続けている森。生物学的に大変貴重なスポットです。

糺ノ森はどんなところ? おすすめポイントは?

糺の森は太古の歴史を今に伝えるところです。糺の森の生まれは縄文時代。それ以降、脈々と貴重な自然が受け継がれているため、糺の森は生物学的に貴重なところです。

ぜひ、糺の森を訪れて、太古の自然を全身に感じてみましょう。

都会の中にある森、糺の森

糺の森は京都市内の中にあります。周辺は都会そのもの。街中にこのような森が存在することに驚くでしょう。

都会の中にある森、糺の森

糺の森は街中にある森です。まずは、糺の森の周辺を確認してみましょう。糺の森の近くには幹線道路があり、タバコ屋があります。

タバコ屋の反対側に糺の森が見えます。

都会の中にある糺の森

タバコ屋の前はこのような感じ。ここから、糺の森へと続く道があります。街と森、あまりのギャップの差に驚かれるかもしれませんね。

都会の中にある糺の森

森に向かって歩き進めると、まるで森に吸い込まれるよう。うっそうと生い茂る木々の中に入ることに怖さを感じるかもしれません。ここが糺の森です。

都会の中にある糺の森

外観は木々が生い茂っており、鬱蒼とした森をイメージするでしょう。しかし、糺の森の中は意外と開けています。

実際に広場のような空間もありました。太陽の光も十分に入っており、子供を遊ばせても問題はありません。

都会の中にある糺の森

このように森と道の区分けがしっかりしているので、大きな公園のようです。道もしっかり整備されています。したがって、雨が降っても道がぬかるむ心配はありません。

糺の森 子供も遊べる森

森の中は柵が取り付けられていました。柵があるおかげで、子供たちが森の中に入っていく心配はないようです。

糺の森は基本的に原生林となっており、一度迷うとなかなか脱出できないでしょう。もちろん、糺の森の木々はきちんと管理されているので、極度に危険な場所はありません。

糺の森 子供も遊べる森

広場のような場所では子供たちがボール遊びをしていました。これだけ広い空間ですと、誰の迷惑をかけることなく、ボール遊びができるでしょう。

もちろん、思いっきり走り回ることもできます。

糺の森 子供も遊べる森

糺の森には小川もあります。森の中にある小川、本当に絵になります。

糺の森 子供も遊べる森

このように、糺の森の小川の水は澄んでいます。川の流れは穏やか。また、水深が浅いので、子供の水遊びにはもってこいですね。

糺の森 子供も遊べる森

森の中に入ると鬱蒼とした雰囲気。本当に地面が見えません。

たくさんの書がある糺の森

糺の森には森だけでなく書もありました。

たくさんの書がある糺の森

糺の森を歩くと、のれんがたくさんありました。こちらは「糺の森」と書かれています。

糺の森は「人の心を伝える森」でもあります。奈良時代や平安時代から、『源氏物語』をはじめとするさまざまな物語に糺の森がたびたび登場しています。

それだけ、糺の森が昔から親しまれてきた森であることがわかります。時期によっては糺の森を表す漢字が掲げられることもあります。

ぜひ、それぞれの書から糺の森への思いを感じ取ってみましょう。

糺の森 想いを伝える書

こちらは「道」という字ですね。森の道を表しているのでしょうか。木の下にあるパネルはライトアップのためのパネルです。夜になるとライトアップされるようです。

糺の森 想いを伝える書

こちらは「月」でしょうか、それとも「日」でしょうか。いずれにせよ、個性的な字体で興味深いですね。

ところで、私が訪れた日は外国人観光客をたくさん見かけました。糺ノ森は外国人観光客にも人気スポットであることがわかります。

彼らはこのような感じをどのような想いで見つめているのでしょうか。

糺の森 想いを伝える書

こちらは「野」という字。糺の森にぴったりです。

糺の森 想いを伝える書

こちらは「空」という字ですね。こちらの漢字も糺の森を表している気がします。

糺の森 想いを伝える書

糺の森は奈良時代、平安時代のころから「神秘的な森」と認識されていました。したがって、詩歌や管弦、物語の中でも歌われています。

糺の森には人の心を動かす「何か」があったのでしょう。今でも糺の森は「人の心を伝える森」と言われています。

糺の森 ライトアップ

ライトアップされるとこのような感じ。糺の森が持つ神秘性がさらに倍増しますね。

糺の森へのアクセス

糺の森は京都市営バス「下鴨神社前」「糺ノ森前」から徒歩数分。周辺には駐車場もあるので、車で行くことも可能です。

糺の森へは京都市営バスを使います。一つ目はJR京都駅から4系統、205系統に乗り、「下鴨神社前」もしくは「糺ノ森前」で下車します。

二つ目は地下鉄烏丸線の北大路駅から1系統、205系統に乗り同じく「下鴨神社前」もしくは「糺ノ森」で下車します。

また、糺の森の周辺には駐車場があるので車で行くことも可能です。京都東インター、京都南インター、それぞれからアクセスできます。

糺の森のおすすめ度は?

糺の森はまるで映画「となりのトトロ」のような世界。独特のパワーを感じさせる場所です。



糺の森は整備されていることを除けば、まるで宮崎駿氏の映画「となりのトトロ」のよう。

木々は生い茂り、空気は澄み、まるで神々が宿っているかのようなそんな雰囲気です。ぜひ、下鴨神社を訪れた合間に立ち寄ってみましょう。

糺の森の施設概要

住所 京都府京都市左京区下鴨泉川町59(地図
連絡先 075-781-0010
最寄駅 ・京阪 出町柳駅
・京都市営バス 下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)
その他公式サイト参照
アクセス 公式サイト参照
営業時間 公式サイト参照
定休日 なし
料金 なし
駐車場 駐車場は西側【西駐車場】にあり。 駐車料金 30分200円(正月等繁忙期には変更になる場合あり)
公式サイト https://tadasunomori.or.jp


はてなブックマークに追加  糺の森

植物園や自然のスポット一覧へ戻る

この記事を書いた人

如月柊

道端でネコを見かけるとついつい走り寄ってしまう猫好きライターです。あまりにしつこくなぜなぜするので、愛猫からは猫キックしまくられるという冷遇ぶり。でも、猫は気まぐれでもかわいいから許すということで、日々猫と格闘しています。


編集&校正  ビー・エイブル