本文へスキップ

嵐山竹林の小径

嵐山竹林の小径口コミ

嵐山竹林の小径の見どころやおすすめポイントを感想を交えて詳しく紹介します!

嵐山竹林の小径

嵐山竹林の小径は京都・嵐山にある観光スポットです。荘厳な竹林があり、インスタ映えすることから外国人観光客にも注目されています。

嵐山竹林の小径

嵐山竹林の小径は野宮神社から天龍寺の北側を通り、大河内山荘庭園までの道のり。距離にすると400mほどです。

嵐山竹林の小径のポイントは荘厳な竹が生み出す独特の情景。晴れの日はもちろん、雨の日であっても言葉では表し難い独特の雰囲気があります。

嵐山竹林の小径の周辺には世界文化遺産に登録されている天龍寺があります。嵐山竹林の小径と合わせて訪れることをおすすめします。

今回は嵐山竹林の小径へ行ってきたので、写真付きで感想をレビューします。

嵐山竹林の小径へのアクセス

嵐山竹林の小径はJR山陰本線「嵯峨嵐山駅」から徒歩10分と好アクセス。敷地内には駐車場もあるので、車で行くことも可能です。

嵐山竹林の小径の最寄り駅はJR山陰本線「嵯峨嵐山駅」です。

嵐山竹林の小径へのアクセス

「嵯峨嵐山駅」から徒歩10分ほどです。なお、近くにはトロッコ列車のトロッコ嵐山駅もあります。駅から嵐山竹林の小径までの道のりには看板が立っているので迷うことはないでしょう。

嵐山竹林の小径を詳しく紹介します!

嵐山竹林の小径の見どころはやはり荘厳な雰囲気を醸し出す竹林でしょう。嵐山竹林の小径を歩いていると、平安貴族の気分を味わうことができます。

嵐山竹林の小径を詳しく紹介します!

嵐山竹林の小径の見どころは荘厳な竹林です。背の高い竹が周囲を覆い隠し、幽玄な世界を作り出しているところが非日常的でおもしろいです。

そのため、太陽の出ているときは木漏れ日がきらきらと地面に映り、何ともいえない素敵な情景をつくりだします。

一方、太陽の出ていない時も趣があり、なかなかのもの。また、風が吹いているときは耳を傾けてみましょう。

風により、竹の葉が触れ合い、独特の音が聞こえます。雨の日でも、晴れの日とはまた異なった情景を見せてくれます。時間があれば、人力車にのって竹林を楽しむのもいいでしょう。

嵐山竹林の小径 入口

こちらが嵐山竹林の小径の入口です。歴史的風土保存地区に指定されていることが石碑からわかります。

このような幽玄な雰囲気を長く保っていられるのも、嵐山竹林の小径が地元の方々に大切にされた結果なのでしょう。

ここが、嵐山竹林の小径のスタート地点です。スタート地点から竹林が鬱蒼と茂り、竹の葉がこすれあう音が聞こえてきますよ。

嵐山竹林の小径 荘厳な竹林

竹林の様子です。このようなところを、平安貴族が歩いていたのでしょう。嵐山竹林の小径は自然の風景だけでなく、歴史的情景も楽しめる観光スポットです。

竹林は本当に背が高く、真夏の暑い日であっても、日差しを遮ってくれるので、嵐山竹林の小径の中は本当に涼しく感じます。ひんやりとした空気が本当にたまりません。

嵐山竹林の小径 天龍寺北門

嵐山竹林の小径を歩いた先にはお寺のような門が見えてきます。こちらは天龍寺の北門です。天龍寺は臨済宗の寺院で、創立者は足利尊氏です。

天龍寺は後醍醐天皇を弔うために検されたことで知られています。武家屋敷のような建物を見ると、本当に室町時代にタイムスリップしたような感じ。

「古都京都の文化財」として世界文化遺産に登録されていることも納得できます。今でも広大な敷地を誇る天龍寺ですが、かつては亀山公園を含め、面積は1,000ヘクタールにもなったとか。

嵐山竹林の小径のとあわせて天龍寺を訪れるといいでしょう。

嵐山竹林の小径のトイレは? 設備は?

嵐山竹林の小径トイレ施設はありません。嵯峨嵐山駅のトイレで済ませておきましょう。

嵐山竹林の小径のトイレは? 設備は?

嵐山竹林の小径にはトイレがありません。嵐山竹林の小径にはお店はありませんから、必ず嵯峨嵐山駅のトイレで済ませておきましょう。



嵐山竹林の小径には自動販売機とゴミ箱がありました。

嵐山竹林の小径には専用駐車場はありませんが、近くにある天龍寺には参拝者用駐車場があります。

嵐山竹林の小径と合わせて天龍寺を参拝する際は、そちらの駐車場を利用するといいでしょう。天龍寺の駐車場は100台も止められるので安心です。

嵐山竹林の小径のおすすめ度は?

嵐山竹林の小径はカップルにおすすめ。荘厳な雰囲気のあるところを2人で歩くと、自然と絆が深まるのではないでしょうか。

嵐山竹林の小径のおすすめ度は?

嵐山竹林の小径はカップルにおすすめ。普段味わえないような雰囲気のところを2人で歩くと、自然と会話も弾むのではないでしょうか。

また、平安貴族になりきって、写真撮影をするとおもしろいと思いますよ。

嵐山竹林の小径の施設概要

住所 京都府京都市右京区嵯峨野々宮町〜嵯峨小倉山田淵山町(地図
連絡先 075-861-0012(嵐山保勝会)
最寄駅 JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」
アクセス JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩10分
営業時間 24時間
休業日 なし
料金 無料
駐車場 天龍寺に駐車場があります。天龍寺の開門時間は8:30〜17:30(17:30に閉門、10月21日〜3月20日までは17:00に閉門)、駐車料1日1000円
公式サイト なし

はてなブックマークに追加  嵐山竹林の小径

関西にある植物園&花のテーマパーク一覧へ戻る


この記事を書いた人

如月柊

道端でネコを見かけるとついつい走り寄ってしまう猫好きライターです。あまりにしつこくなぜなぜするので、愛猫からは猫キックしまくられるという冷遇ぶり。でも、猫は気まぐれでもかわいいから許すということで、日々猫と格闘しています。


編集&校正  ビー・エイブル