本文へスキップ

KOBE鉄人三国志ギャラリー

KOBE鉄人三国志ギャラリー口コミ

KOBE鉄人三国志ギャラリーの見どころやおすすめポイントを感想を交えて詳しく紹介します!

KOBE鉄人三国志ギャラリー

KOBE鉄人三国志ギャラリーは、神戸市長田区にあるミニミュージアム。神戸にゆかりのある漫画家・横山光輝氏の作品『三国志』と『鉄人28号』の展示物やグッズがあります。

KOBE鉄人三国志ギャラリーの見どころやおすすめポイント

KOBE鉄人三国志ギャラリーは、神戸市長田区にあるミニミュージアム。

神戸市長田区出身の漫画家・横山光輝氏の作品『三国志』と『鉄人28号』に関するパネルやフィギアなどを展示しています。

また、店内にはオリジナルグッズも販売中。定期的に開催されるイベントには全国から人が集まるそうです。

今回は、そんなKOBE鉄人三国志ギャラリーを訪れたときの様子を写真とともにレビューします。

KOBE鉄人三国志ギャラリーへの行き方(アクセス)は?

KOBE鉄人三国志ギャラリーは、市営地下鉄湾岸線「駒ヶ林駅」より徒歩3分。またはJR・市営地下鉄山手線「新長田駅」より徒歩9分です。専用の駐車場はないので、周辺の有料駐車場を利用しましょう。


KOBE鉄人三国志ギャラリーへの行き方(アクセス)は?

KOBE鉄人三国志ギャラリーは、市営地下鉄湾岸線「駒ヶ林駅」から徒歩3分。駅の改札口には、『三国志』の壁画がありました。

KOBE鉄人三国志ギャラリーの鉄人28号モニュメント像

JR・市営地下鉄山手線「新長田駅」より徒歩9分。駅の近くにある鉄人28号モニュメント像前の1番商店街を南へ行き、国道2号線を渡ったところにある大正商店街の最南端にあります。

鉄人28号のモニュメント像も見られるので、「新長田駅」から歩いていくのもおすすめ。

車で行く場合は、阪神高速「湊川IC」より約10分。専用の駐車場はないので、周辺の有料駐車場を利用しましょう。

KOBE鉄人三国志ギャラリーってどんな所?見どころは?

KOBE鉄人三国志ギャラリーは、神戸市長田区出身の漫画家・横山光輝氏の作品『三国志』と『鉄人28号』に関するパネルやフィギアなどを展示しているミニミュージアムです。

KOBE鉄人三国志ギャラリーは、神戸市長田区にあるミニミュージアム。

神戸市長田区出身の漫画家・横山光輝氏の作品『三国志』と『鉄人28号』に関するものを展示しています。

『三国志』のグッズ販売エリアは日本最大級。KOBE鉄人三国志ギャラリー限定のオリジナルグッズもあり、ファンの方にはたまらないミュージアムです。

入館は無料。営業時間は12:30〜17:30です。

残念ながら店内は写真撮影禁止なので、中の様子が知りたいという方は、お店の公式サイトをご覧ください。

KOBE鉄人三国志ギャラリーってどんな所?見どころは?

お店の外壁には、『三国志』でも有名な「桃園の誓い」のシーンのラッピング。

KOBE鉄人三国志ギャラリーの孫権の石像

お店の左隣には、孫権の石像がありました。

私が訪れたときには、見学者は私だけでした。グッズを見ていると、店長さんが気さくに話してくれて、いろいろとお話を聞けました。

(『三国志』はおおまかな話を知っている程度だったので、申し訳なかったですが)

お店では定期的にイベントも開催していて、全国から足を運んでくれる方もいるそうです。

イベントは1人でも、小中学生でも、三国志を知らない人でも参加できます。最新のイベント情報はこちらでチェックしてみましょう。

周辺にある『三国志』関連の展示物

KOBE鉄人三国志ギャラリーがある周辺の商店街には、『三国志』関連の展示物がたくさんありました。今回は、その一部を紹介します。

周辺にある『三国志』関連の展示物

関羽の石像です。

KOBE鉄人三国志ギャラリー周辺の三国志館

三国志館です。レプリカや拓本、像などを展示しています。

KOBE鉄人三国志ギャラリー周辺の魏武帝廟

魏武帝廟です。曹操のオブジェが展示されています。

KOBE鉄人三国志ギャラリー周辺のなごみサロン

なごみサロンです。鉄人28号と関羽の等身大フィギアが展示されています。サロン内は、交流スペースまたはコスプレのベース基地として利用されています。

KOBE鉄人三国志ギャラリー周辺の周瑜の石像

周瑜(しゅうゆ)の石像です。

KOBE鉄人三国志ギャラリー周辺の孔明の壁画

孔明の壁画です。こんなところにも『三国志』のキャラクターがいるなんて、まさに商店街一体となった取り組みですね。

KOBE鉄人三国志ギャラリー周辺の三国志なりきり看板

「三国志なりきり看板」です。なりきっているのは、主に商店街の店主。街の情報も載った看板は商店街のいたるところに、50ヶ所あります。

v呂布石像

呂布(りょふ)の石像です。商店街から少し離れたアグロガーデンというホームセンターにあります。

アグロガーデンの巨大ジオラマ

ホームセンターの2階には、約2,000体のフィギアが展示されている巨大ジオラマもあります。

KOBE鉄人三国志ギャラリー周辺には、その他にも石像やなりきり看板があるので、探してみてくださいね。

三国志ファンならきっと楽しめるところです。撮影スポットもたくさんあるので、カメラも忘れずに!

KOBE鉄人三国志ギャラリーのおすすめ度は?

KOBE鉄人三国志ギャラリーのおすすめ度は?

KOBE鉄人三国志ギャラリーは、『三国志』ファン、横山光輝ファンにはおすすめのスポット。

定期的に行われているイベントでは、ファン同士の交流ができるので、新しい『三国志』ファンとの出会いもありそうです。

また、KOBE鉄人三国志ギャラリー周辺には『三国志』の関連展示物がたくさんあります。ギャラリーを見学した後は、商店街を散策するのも面白そうですね。

神戸にはその他にも、関羽を祀った関帝廟や、中国の雰囲気が楽しめる南京町もあります。時間がある方は、ぜひそちらにも足を運んでみてください。

KOBE鉄人三国志ギャラリーの施設概要

住所 兵庫県神戸市長田区二葉町6-1-13(地図
連絡先 078-641-3594
最寄駅 市営地下鉄湾岸線「駒ヶ林駅」
アクセス <電車の場合>市営地下鉄湾岸線「駒ヶ林駅」より徒歩3分
JR・市営地下鉄山手線「新長田駅」より徒歩9分
<車の場合>阪神高速「湊川IC」より約10分
営業時間 12:30〜17:30
休館日 水曜日(祝日の場合は開館、翌日が休み)
料金 無料
駐車場 近隣に有料駐車場あり
公式サイト https://kobe-tetsujin.com/

はてなブックマークに追加  KOBE鉄人三国志ギャラリー

関西にある博物館やミュージアムへ戻る


このお出かけ記事を書いた人

NANA

1988年生まれの神戸在住ライター。幼稚園児の娘と息子を育てているママです。足を運んだ兵庫県内の観光・お出かけスポットは100ヶ所以上。子持ちママ目線で、施設の魅力をご紹介しています。

編集&校正  ビー・エイブル