本文へスキップ

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園のおすすめと見どころは?

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園の見どころやおすすめを感想を交えて紹介します。アクセスや駐車場、入館料金・割引料金(割引チケット)などの詳細もあり!

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園は、大阪市天王寺区にある室内あそび場と屋外あそび場が組み合わさった施設です。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園

屋内にはボールプールや絵の具、ねんどを使って工作づくりができる表現あそびコーナーがあり、屋外にはブランコやすべり台などの遊具や、スコップや水を使って遊べる砂場があります。

今回は、そんなボーネルランドプレイヴィル天王寺公園へ子どもと一緒に遊びにいってきたので、写真を交えながら詳しくレポートします。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園の入場料金は?

ボーネルランドは有料のあそび場です。入場料(1日無制限)は、親子1組(保護者1名+子ども1名)1,500円が基本。その後、子ども1人追加ごとに1,000円、保護者1人追加ごとに500円加算されます。

月に4回以上行くという方は、4,800円の親子1ヶ月パス(保護者1名+子ども1名)を購入するのがおすすめ。

また、1組子ども10名以上で行く場合は、2週間前までに事前予約すると、子ども1人300円(3時間)、保護者1人500円で入場可能です。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園ってどんな所?見どころは?

天王寺公園内にある有料の屋内、屋外のあそび場がある施設で、お子さん連れのファミリーにおすすめのスポットです。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園ってどんな所?見どころは?

ボーネルランドは知育玩具を販売している会社で、国内にはボーネルランドが運営しているあそび場は30ヶ所以上あります。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園は、そんなボーネルランドが運営しているあそび場の一つ。

では、さっそくボーネルランドプレイヴィル天王寺公園の中の様子を詳しく紹介しますね。

施設内はいくつかのエリアに分かれていています。

小さなすべり台やブロックなどがあり、ハイハイをしている赤ちゃんやよちよち歩きのお子さんが多め。

今回、土曜日に遊びに行きましたが、写真を見ても分かるように中はとても混雑していました。

中に入ってコロコロと転がって遊ぶゾーブもありました。

こちらはとても人気で常に子どもが並んでいる状態だったのですが、ゾープが転がっている前後を子どもたちが横切って、ぶつかるというシーンが度々見受けられました。

一応スタッフの方がいるのですが、ずっとついているわけではありません。特に小さなお子さんを連れて行く場合は、十分注意が必要です。

ボーネルランドで販売しているおもちゃで遊べるコーナーや、絵を描いたり、工作づくりができる表現コーナーもあります。

有料のワークショップも開催されているので、気になるものがあれば参加するのもいいでしょう。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園 絵具で遊べるコーナー

このエリアで特におすすめなのが、絵の具で遊べるコーナー。こうした有料のあそび場は色々ありますが、絵の具が使える施設は珍しいですよね。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園 自由に絵の具を使える

スモッグ(水で濡れているものが多い)と長靴(サイズはやや小さめ)も用意されているので、汚れが心配な方はそちらを利用するといいですよ。

アクリル板のキャンパスなので、描いても水で流せば何度でも絵を描いて遊べます。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園 屋外で体を使った遊び

屋外のあそび場です。あまり広くはありませんが、遊具や砂遊び、水遊びをして遊べます。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園 長靴もあり

屋外にも長靴があるので、「水遊びをして靴が濡れるのは困る」という場合も助かります。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園 砂場

砂場で遊べるスコップやバケツ、ボーネルランドで販売されている水遊びのおもちゃもありました。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園 ブランコ

ブランコは寝転がってぶらぶらと揺らして遊ぶ、変わったタイプのものでした。

ボーネルランドは最初に料金を払えば、無制限で遊ぶことができます。

また、再入場もできるので、お昼時に一旦外に出て、周辺のレストランやカフェで昼食をとってから、また遊ぶということも可能です。

たっぷり子どもを遊ばせたいという人には嬉しいですね。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園の設備

施設内には無料のロッカーがあります。子ども連れだと荷物も多くなりがちなので、このような荷物置き場があると助かりますね。

場内は食べ物禁止ですが、飲み物は自由に飲むことができます。施設内には自動販売機もありましたよ。

トイレは1つしかありません。とても綺麗で清潔感のあるトイレでした。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園への行き方(アクセス)は?

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園は、大阪市天王寺区にある天王寺公園内にあります。

電車で行く場合は、地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺駅」、JR「天王寺駅」、近鉄「大阪阿倍野橋駅」より徒歩10分。

車で行く場合は、阪神高速道路松原線「天王寺」出口から一つ目の信号を左折です。

専用の駐車場はありませんが、天王寺公園地下駐車場など、周辺に有料の駐車場があるので、そちらを利用するよいいでしょう。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園のおすすめ度は?

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園は、子どもをのびのびと遊ばせるのに、ちょうどいいスポットです。

料金は少々高めですが、普通の公園では遊べないような遊具やおもちゃで思い切り遊べて、この値段なら十分満足です。

周辺には天王寺公園や大阪市立美術館、芝生広場「てんしば」など遊び場もたくさんあるので、1日いても飽きることなし。

ぜひ、お子さんを連れていくおでかけ先の候補にいかがでしょうか。

ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園の施設概要

住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5番55号 天王寺公園「てんしば」内(地図
連絡先 06-6777-9889
最寄駅 地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺駅」、JR「天王寺駅」、近鉄「大阪阿倍野橋駅」
アクセス 【電車】地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺駅」、JR「天王寺駅」、近鉄「大阪阿倍野橋駅」より徒歩10分
【車】阪神高速道路松原線「天王寺」出口から一つ目の信号を左折
営業時間 9:00〜19:00(受付は18:30まで)
休園日 不定休
料金 親子1組(保護者1名+子ども1名)1,500円。その後、子ども1人追加ごとに1,000円、保護者1人追加ごとに500円加算
駐車場 周辺に有料駐車場あり
公式サイト https://playville-tennojipark


はてなブックマークに追加  ボーネルランドプレイヴィル天王寺公園

関西にある学び・体験スポット一覧へ戻る

このお出かけ記事を書いた人

NANA

1988年生まれの神戸在住ライター。幼稚園児の娘と息子を育てているママです。足を運んだ兵庫県内の観光・お出かけスポットは100ヶ所以上。子持ちママ目線で、施設の魅力をご紹介しています。

編集&校正  ビー・エイブル