本文へスキップ

神戸フルーツフラワーパーク

道の駅神戸フルーツフラワーパーク大沢口コミ

神戸フルーツフラワーパークへお出かけしよう!

神戸フルーツフラワーパーク

神戸フルーツフラワーパークは、神戸市北区にある花と果実のテーマパーク。ミニ遊園地や味覚狩り・バーベキューなど楽しい遊びがいっぱいのお出かけスポットです。

神戸フルーツフラワーパーク大沢のの見どころとおすすめ度

神戸フルーツフラワーパークでは、季節ごとに四季折々の花を堪能することができる楽しい農業公園です。

7月下旬から10月下旬ごろまでは桃やブドウなどの果物狩りが楽しめ、ホテルや有馬温泉と同じ泉質の天然温泉施設、バーベキュー場、通園地、パターゴルフ場、神戸モンキーズ劇場などもあります。

冬期になると「神戸イルミナージュ」というイルミネーションが行われ、カップルのデートスポットとしても人気。約400万球のLEDイルミネーションと、3Dプロジェクションマッピングが来場者を楽しませてくれます。

今回は神戸フルーツフラワーパーク行った時の感想をレビューします。

フルーツフラワーパークってどんなところなの?

神戸フルーツフラワーパークは神戸市北区にある「花と果実」のテーマパークで、入園料と駐車料がなんと無料!お弁当を持参すれば、お金をかけずに休日を楽しむことが出来る0円スポットです。

フルーツフラワーパークってどんな施設なの?見どころは?

実はこのフルーツフラワーパークは嵐の相葉雅紀さん、榮倉奈々さん、生田斗真さんが出演した映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』のロケ地でとしても有名です。

フルーツフラワーパークでは温室、園芸ハイテク館で季節の花々を観賞したり、フルーツガーデンでは味覚狩り、幼児向けのミニ遊園地、バーベキュー場、プール、モンキーズ劇場など楽しい遊びがいっぱい。

果物狩りは7月下旬から10月下旬ごろに営業されていて、桃、ブドウ、梨やリンゴ狩りなどを楽しめます。

味覚狩りシーズン

エントランス広場です。園内の建物や庭園は、中世ヨーロッパのルネッサンス様式。異国にきたような気分になれる景色は、非日常を味わうことが出来て、歩くだけでも楽しかったです。

写真中央に見えるイルカは、冬シーズンに開催され知恵る神戸イルミナージュのオブジェの一つ。

フルーツフラワーパークで結構式や披露宴が出来る!

ブライズハウスです。神戸フルーツフラワーパークでは、結婚式・披露宴をすることも可能。自然に囲まれた中で挙げる結婚式も素敵ですね。

神戸市北区の花や緑が楽しめる農業公園「フルーツフラワーパーク」

色とりどりの花がとても綺麗でした。年間を通して28種類の花が、季節ごとに訪れた人を楽しませてくれます。花壇の前は、撮影スポットとしても人気でした。

ニホンザルのショーが楽しめる「神戸モンキーズ」

神戸モンキーズ劇場です。関西初のモンキーパフォーマンスショーを行う常設劇場で、最大収容人数は約800名。全天候型で、冷暖房完備なので雨の日でも大丈夫!入場料金は大人(中学生以上)は1,500円、小人(3歳以上〜小学生)は900円です。

神戸イルミナージュの開催期間中は、無料の夜間特別公演もあり。昼間とはまた違った雰囲気で楽しむモンキーズショーもおもしろいかもしれません。

ドッグランと広場

神戸モンキーズ劇場の裏手には遊具がある広場があります。ベンチもあるので少休憩するにはぴったりの場所。近くにドッグランエリアもあるので、愛犬と一緒におでかけを楽しみたい人にもおすすめのエリアです。

 

バーベキュー場がおすすめ!

神戸フルーツフラワーパークでは雨の日でも楽しめる全天候型のバーベキュー場があります。手ぶらのバーベキューなので道具の持ち込みも不要!

フルーツフラワーパークのバーベキュー場

バーベキュー会場です。屋根があるので、雨が降っても大丈夫な全天候型の施設。食材やコンロは完備されているので、手ぶらでふらっと立ち寄るのもあり。冷暖房完備の室内で食べることもできます。

バーベキューの料金は?持ち込みは可能?

バーベキュー場のお肉は、あまりおいしくない印象がありますが、こちらでは特上黒毛和牛のセットも用意されています。少々値は張りますが、おいしいお肉を自然に囲まれて食べたい!という方にはおすすめのセットです。

神戸ワインや神戸ならではのお土産が買えるお店

売店では神戸ワインなど、地元の特産品を販売しています。神戸ならではのお土産がたくさん揃っているので、ぜひ覗いてみてください。

フルーツフラワーパークのミニ遊園地

フルーツフラワーパークにあるミニ遊園地「神戸おとぎの国」。小規模な遊園地で小さなお子さんを連れていくなら丁度いい遊園地です。

フルーツフラワーパークのミニ遊園地

フルーツフラワーパークにあるアトラクションは10種類と、アトラクションの数も乗り物自体も少々子ども向けの印象なので、大人だけで行くと物足りなさを感じるかもしれません。

遊園地の乗り物料金

アトラクションに乗る人は、券売機でチケットを事前に購入。だいたい300〜400円とリーズナブルな価格です。フリーパスはありませんが、いろいろ乗りたい人は1,500円分の乗り物券が1,200円で買える「フラワーファイブ」がおすすめ。

お得な乗り物チケット

子ども専用のハリーコースターは、保護者同伴で4歳から乗ることが出来ます。高低差も少ないので、小さな子どもでも安心です。

リーズナブルで楽しめる神戸の遊園地

アトラクションの他にも、100円200円で乗れる乗り物もあります。アトラクションが苦手というお子さんにはこちらの方がいいかもしれませんね。昔ながらの遊園地で見かける動物の乗り物。なんだか懐かしい気分になりました。

お弁当を食べる場所ってあるの?

フルーツフラワーパークにはベンチや芝生、屋根付きの休憩所などがあちこちにあるのでお弁当を持ち込み楽しいランチタイムを過ごせます!

お弁当を食べる場所ってあるの?お弁当の持ち込みは可能?

観覧車の裏手にはベンチがあります。屋根がついているので、雨が降っても濡れる心配はありません。持ってきたお弁当をここで食べるのもよさそうです。

また、ピクニックシートを持って行けば、味覚狩りゾーンの途中にある多目的広場や園内の広場の芝生でお弁当を食べられます。心地よい風を受けながら青空の下で食べるお弁当の味は格別ですね。

雨の日でもお弁当を食べることが出来る場所がある

こちらはバーベキューハウスの近くにある全天候型の休憩所。屋根付きなので雨に濡れる心配もありません。近くには軽食が食べられる売店や自動販売機もあり、座席数も多いのでゆっくりとランチタイムを楽しめます。

プールとスケート場

オランダ国立美術館を模したホテルの前にあるのは夏季限定でオープンするプール。夏はプールですが、冬はスケート場に早変わりします!

プールとスケート場の開催期間

美しい西洋風の建築物を眺めながら泳ぐと、外国にいるような気分になりそうです。7月中旬から8月下旬の夏限定でオープン。夏に来る時は水着を持って行くのを忘れないようにしましょう。

利用料金は大人(中学生以上)が700円、小人(3歳〜小学生)は500円。のびのびパスポートを持参した人は、中学生500円、小学生400円に。プールと温泉に入れるパックは、大人1,100円、小学生800円です。

ただし、幼児用プールはありますが、流れるプールやウォータースライダーなどがない普通のプールです。

神戸イルミナージュ

神戸イルミナージュは関西最大規模の施設型イルミネーションイベント。23年度から始まったこのイベントは、年々人気を高めていて、カップルのデートスポットにおすすめです。

神戸イルミナージュの感想は?

神戸イルミナージュは11月から2月上旬に行われる光のイベント。フルーツフラワーパークが素敵なイルミネーションに包まれます!

観覧料は大人(中学生以上)1,000円、小人(3歳以上〜小学生以下)500円。前売り券は定価より少し安くなり、イルミナージュ事務局、チケットぴあ、ローソン、セブンイレブンで購入可能。

神戸イルミナージュの前売り券はどこで購入するの?

神戸イルミナージュの開催期間中に、家族や恋人と一緒に冬の夜を華やかに灯してくれるフルーツフラワーパークに行ってみるのも楽しいかもしれませんね。

天然温泉「バーデハウス大沢温泉」

フルーツフラワーパークには宿泊出来るホテルや日帰りで楽しめる天然温泉もあり、1日思いっきり楽しめます。

フルーツフラワーパークのホテルと天然温泉がおすすめ画像は著作権法32条に基づき公式サイトより引用

フルーツフラワーパークには有馬温泉と同じ泉質(赤褐色の泉質鉄分を多く含み神経痛や慢性消化器病に効果がある)の天然温泉「茜の湯」が人気。泉質は弱酸性で肌に優しく、神経痛、慢性消化器病、慢性皮膚病、冷え性などに効果があるそうです。

地下1200mの地中から湧き上がる無色透明のお湯が、空気に触れることで湯に含まれる鉄分が酸化し、茶褐色に変色するといわれています。

その他にも露天風呂や薬湯、根風呂など、9種類の湯が楽しめるバーデハウスがあり、1日パークで遊んだ後にゆっくりと温泉に浸かって帰るというのもありですね。

温泉の営業時間は6:30〜9:00・11:00〜23:00で最終受付は30分前まで。入浴料金は大人(中学生以上)が700円、小人(小学生)が300円、小学生以下は保護者同伴で無料、貸しタオルは250円となっています。

またフルーツフラワーパークには、広場を見下ろすオランダ国立美術館を模した美しいホテルがあり宿泊することも出来ます。

フルーツフラワーパークのトイレの清潔度は?

フルーツフラワーパークのトイレは清掃が行き届いていて気持ちよく使えます。週末などは混雑するので小さな子どもさんは早めに済ませておくと良いでしょう。

トイレの清潔度は?おむつ替えシートや授乳室はあるの?

こちらは遊園地エリアのトイレでプレハブ小屋の中にあります。

簡素な感じですが、中はとても綺麗に清掃されていて不快感はありませんでした。子ども用の便座もあるのは、小さなお子さんの来園が多いからでしょうか。おむつ交換台には厚手のタオルも敷いてあります。

授乳室はウエルカムステーション1Fのセレクトショップ(売店)へ。そこで授乳室の鍵を借りることが出来ます。フルーツフラワーパークではベビーカーの貸し出しやコインロッカーはありません。

神戸フルーツフラワーパークのおすすめ度は?

神戸フルーツフラワーパークは、綺麗な花に囲まれた建物や庭園や果物狩りはもちろんのこと、その他にも遊園地やモンキーズ劇場、プールやバーベキューなど楽しみ方がいろいろある施設です。

入場料、駐車料が無料なのも大きなポイントですね。

特に冬期に開催される「神戸イルミナージュ」は、年々来場者数が増えている人気イベントです。関西最大規模の施設型イベントなので、行ったことがない人はぜひ一度足を運んでみてください。

神戸フルーツフラワーパークの施設概要

住所 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150(地図
連絡先 078-954-1010(神戸みのりの公社)
最寄駅 神戸電鉄「岡場駅」・JR三田駅
アクセス <電車利用の場合>
神戸電鉄「岡場駅」からバス・タクシーで約15分。JR「三田駅」からタクシーで約15分。※JR「三田駅」から無料送迎バスあり。
<バス利用の場合>
JR「三ノ宮駅」から神姫バス(38系統)で約35分(土日祝のみ運行)
<自動車利用の場合>
六甲北有料道路大沢IC、または、六甲北有料道路大沢IC降りてすぐ。※カーナビ利用の場合は「078-954-1000」と入力しましょう。
営業時間 9:00〜17:00(ホテル・温泉は除く)
※神戸イルミナージュは17:00〜22:00まで
休館日 元日(他に館内改装・保守点検等による臨時休業あり)
定休日 年中無休
入園料 無料
駐車場 無料
公式サイト 
休園日 施設により異なる
料金 無料(有料のイベントあり)
駐車場 無料
公式サイト https://fruit-flowerpark.jp/


 はてなブックマークに追加  神戸フルーツフラワーパーク大沢

関西の農業公園・牧場一覧へ戻る

このお出かけ記事を書いた人

NANA

1988年生まれの神戸在住ライター。幼稚園児の娘と息子を育てているママです。足を運んだ兵庫県内の観光・お出かけスポットは100ヶ所以上。子持ちママ目線で、施設の魅力をご紹介しています。

編集&校正  ビー・エイブル