本文へスキップ

NMB48劇場

NMB48劇場へ行ってきました!

NMB48劇場の見どころやおすすめポイントを感想を交えて詳しく紹介します!座席や公演・アクセス情報など。

NMB48劇場を詳しく紹介します!

NMB48劇場は大阪市中央区にあるNMB48のホームグランド劇場です。

NMB48劇場

NMB48はAKB48の姉妹グループ。今回紹介するNMB48劇場を拠点に、地元密着型アイドルとして活動しています。

NMB48劇場の特徴は客席とステージとの距離が近いこと。このスタイルは吉本興業の若手芸人が使っていた心斎橋筋にあった劇場の伝統を引き継いでいます。

ステージが近いことから、NMB48のメンバーと一体感を感じられることでしょう。

今回はNMB48劇場へ行ってきたので、写真付きで感想をレビューします。

NMB48劇場への行き方

NMB48劇場は大阪市営地下鉄御堂筋線「なんば駅」から徒歩10分と好アクセス。周辺には駐車場もあるので、車で行くことも可能です。

NMB48劇場への行き方

NMB48劇場の最寄り駅は大阪市営地下鉄御堂筋線「なんば駅」です。「なんば駅」からNMB48までは徒歩10分ほど。

ただし、出入口を間違えると時間を要してしまうのでご注意ください。NMB48劇場へは南改札口が便利です。

車でアクセスする場合は近隣の有料駐車場を利用しましょう。

NMB48劇場の入場料は?

NMB48劇場チケット料金は性別や公演内容、年齢によって入場料が異なります。

NMB48劇場の入場料は?

NMB48劇場の入場料は性別や公演内容、年齢によって異なります。一般男性と一般女性との金額差は1,000円。一般女性は小学生から高校生までの料金と同じ。

この入場料システムから、いかにNMB48が男性にとって需要があるかわかるでしょう。

チームN、チームM、チームBUの公演は一般男性が3,080円、一般女性と小学生から高校生が2,080円、研究生公演は一般男性が2,080円、一般女性と小学生〜高校生が1,080円です(2018年3月時点)。

NMB48劇場ってどんなところ?見どころは?

NMB48劇場の見どころはやはり客席に近いステージでしょう。NMB48劇場は吉本興業のお笑い芸人の劇場だった心斎橋筋2丁目劇場を受け継いだもの。その伝統を忠実に引き継いでいます

NMB48劇場ってどんなところ?見どころは?

NMB48劇場の見どころは客席に近いステージです。NMB48劇場は吉本興業の若手お笑い芸人が使ってきた心斎橋筋2丁目劇場の伝統を受け継いでいます。

さっそく、客席からステージを見たレポートをお伝えしますね。

最前列の客席からステージまでの距離は2メートルほど。客席から身を乗り出せば、メンバーの手に届くかもしれません。ですが、もちろん、そのような行為はNG。

最前列の席とステージの間には黄色いラインが引かれており、観客は黄色のラインを越えることはできません。

とはいえ、ステージの高さは50センチしかなく、本当に間近で応援できます。他にもLEDの電飾板が後方に設置されており、観客を楽しませる工夫がたくさん用意されています。

ファンが喜ぶサービスがたくさんあるNMB48劇場

劇場内は写真撮影禁止ですが、ファンを喜ばせるサービスがたくさん用意されています。

ファンが喜ぶサービスがたくさんあるNMB48劇場

NMB48の劇場内は写真撮影禁止の場所が多いですが、ファンを喜ばせるサービスが用意されています。

まず、劇場ロビー通路の壁に注目してみましょう。壁には全メンバーの写真、卒業メンバーの所属・名前・卒業日が記された金色のプレート、公演の記念写真が掲示されています。

卒業メンバーもNMBの一員になっているところが、ファンにとってはたまりませんね。

反対側の壁を見ると、メンバーの落書きがいっぱい。この落書きを見ると、お気に入りのアイドルの様子がリアルにわかりますね。

NMB48劇場 ヒョウ柄入口デザイン

こちらがNMB48劇場の入口です。ヒョウ柄のデザインが大阪らしいですね。ちなみに、このヒョウ柄は入口以外にもさまざまな場所に使われています。

例えば、客席後方の下手側の壁の中央付近にもヒョウ柄のテープが貼られていました。このテープはNMB48劇場の1周年ごとに1本ずつ増やしているとか。

テープが6本あることから、NMB48の活動が6年目に入ったことがわかります。

NMB48劇場 入口

ぜひ、NMB48劇場に入ったらテープの本数をチェックしてみましょう。

NMB48劇場 劇場内の様子

NMB48劇場ではグッズも販売していました。窓にはメンバーの似顔絵が描かれています。この部屋は「三田画伯の部屋」とあり、NMB48の三田麻央さんが書いたもの。

三田さんのイラストには定評があり、さまざまな場面でメンバーの似顔絵を描いているそうです。少女漫画のようなタッチで、まさにアイドルという感じですね。

NMB48劇場のトイレは?

NMB48劇場のトイレは大変混雑します。なんば駅でトイレを済ませることをおすすめします。

NMB48劇場のトイレは大変混雑します。場合によってはトイレに行けない事態も考えられます。なるべく、なんば駅のトイレを利用するようにしましょう。

NMB48劇場のおすすめ度は?

NMB48劇場はNMB48ファンにおすすめ。芸能界に疎い方でも、知名度の高いグループですから十分に楽しめるでしょう。

NMB48劇場のおすすめ度は?

NMB48劇場はNMB48ファンにとっては必見の場所です。お目当てのアイドルに会えることを考えると、それだけでテンションが上がるはずです。

また、芸能界に疎い方でも十分に楽しめると思います。なぜなら、NMB48はテレビにおいて知名度が高いからです。きっと、生でNMB48のアイドルを見ると愛着が沸いてくるでしょう。

NMB48劇場の施設概要

住所 大阪府大阪市中央区難波千日前12-7、YESNAMBAビルB1(地図
連絡先 06-6643-7848
最寄駅 大阪市営地下鉄御堂筋線「なんば駅」
アクセス 地下鉄御堂筋線「なんば駅」から徒歩10分ほど
営業時間 12:00〜20:00
休園日 公演のない日
料金 <チームN、チームM、チームBU公演>
一般男性3,080円、一般女性、小学生〜高校生2,080円、
<研究生公演>
一般男性2,080円、一般女性、小学生〜高校生1,080円
駐車場 周辺に有料駐車場あり
公式サイト http://nmb48.com/theater/

はてなブックマークに追加  NMB48劇場

関西にある劇場一覧へ戻る


この記事を書いた人

如月柊

道端でネコを見かけるとついつい走り寄ってしまう猫好きライターです。あまりにしつこくなぜなぜするので、愛猫からは猫キックしまくられるという冷遇ぶり。でも、猫は気まぐれでもかわいいから許すということで、日々猫と格闘しています。


編集&校正  ビー・エイブル