本文へスキップ

こくさいホール

こくさいホールの口コミレビューと感想!

こくさいホールの見どころやおすすめポイントを感想を交えて詳しく紹介します!

こくさいホール

こくさいホールは、神戸市中央区にある大型複合施設「神戸国際会館」にあるコンサートホールです。

こくさいホール

収容人数は2,112名(1階1,338名、中2階32席、2階326席、3階326席、立見90席)。日本音響家協会が、日本劇場技術者連名と共同で選出した「優良ホール100選」にも選ばれているホールです。

また、こくさいホールがある神戸国際会館にはショッピングセンターや映画館もあり、買い物や食事にも便利なスポット。

今回は、そんなこくさいホールを訪れたときの様子を写真を交えてレビューします。

こくさいホールへの行き方(アクセス)は?

こくさいホールは神戸市中央区にあります。最寄りの駅は、地下鉄湾岸線「三宮・花時計前」駅で、改札を出て直結。阪神「神戸三宮」駅西口より徒歩2分、JR「三ノ宮」駅中央口、阪急「神戸三宮」駅東改札口からは徒歩3分、地下鉄「三ノ宮」駅東出口、ポートライナー「三宮」駅からは徒歩5分です。

こくさいホール周辺に有料の駐車場もあるので、車で行くことも可能。神戸国際会館東側には、神戸国際会館機械式有料駐車場がありますが、こくさいホールの利用者への割引サービスはありません。

<神戸国際会館機械式有料駐車場>
場所:神戸国際会館東側
営業時間:月~土/8:00~23:00 日・祝/9:00~23:00
とめ放題料金:全日1,000円 ※平日10時までの入庫900円、平日16時以降の入庫800円
通常料金:全日100円/15分

その他、神戸市営三宮駐車場(フラワーロード地下/地下通路にて接続)や、磯上モータープール(神戸国際会館南側)など、周辺にいくつか有料駐車場があるので、車で行く場合は事前に駐車場情報をチェックしてみてくださいね。

こくさいホールってどんな所?見どころは?

こくさいホールは、大型複合施設「神戸国際会館」の2階にあるコンサートホール。残念ながら、中の様子は写真撮影できないので、文章でレポートしますね。

こくさいホールってどんな所?見どころは?

収容人数は2,112名(1階1,338名、中2階32席、2階326席、3階326席、立見90席)で、日本音響家協会が、日本劇場技術者連名と共同で選出した「優良ホール100選」にも選ばれているホールです。

こくさいホールは2階がエントランス、5階がホール1階席前方、6階がホール1階席後方となっています。ホールがある5階へは、エスカレータもしくはエレベータで移動。

エスカレータはとても長いのですが、終演後は混雑して、誰か倒れたらかなり危険なため、「前の人と1列以上間隔をあけて降りてください」というアナウンスもありました。

6階のメインホワイエ(ホワイエ:劇場の入り口から観客席までの広い通路のこと)には、スターバックスがあるので、開演前や幕間の休憩時に立ち寄ってみるのもおすすめ。

私は今回、1階席の15列目8~19番あたりで観劇したのですが、意外と舞台との距離が近いという印象でした。

1列前が通路ということもあり、視界が開けて、舞台全体を見渡すのにちょうどよかったです。役者さんの表情までは肉眼で見ることができませんでしたが、雰囲気や音楽を楽しむには、十分なお席。

オペラグラスなどがあれば、より楽しめると思います。ホール1階席後方のホール案内カウンターにて、800円(税込)で販売しているので、必要な方は事前に購入していおくといいですよ。

こくさいホールの施設・サービス

こくさいホールには、ホワイエ、中2階席、2階席、3階席、ロビーに自動販売機が設置されています。また、ベビーシートは女子トイレと福祉用トイレに設置されているので、小さなお子さんを連れていくときも安心して使用できます。



コインロッカーはロビーにあり、中・大サイズは200円、特大サイズは300円で利用可能です。

神戸国際会館の商業ゾーン「SOL(ソル)」では、こくさいホールの利用者向けのお得なサービスもあります。

当日のチケットを提示すると、商品のプレゼントや割引が受けられるなどの優待があるので、事前にこちらで内容を確認しておくといいでしょう。

こくさいホールのおすすめ度は?

こくさいホールは、最寄り駅からアクセスしやすい立地ですし、食事やショッピングを楽しめる商業ゾーンもある便利なコンサートホール。

施設もきれいで、トイレも清潔感がありました。客席は視界が広くなるように座席が配置されているので、舞台を見渡しやすかったのもよかったです。

こくさいホールの施設概要

住所 神戸市中央区御幸通8-1-6(地図
連絡先 078-230-3300(プレイガイド)
最寄駅 地下鉄湾岸線「三宮・花時計前」駅
アクセス 【電車】地下鉄湾岸線「三宮・花時計前」駅で、改札を出て直結。阪神「神戸三宮」駅西口より徒歩2分、JR「三ノ宮」駅中央口、阪急「神戸三宮」駅東改札口からは徒歩3分、地下鉄「三ノ宮」駅東出口、ポートライナー「三宮」駅からは徒歩5分
料金 公演によって異なる
駐車場 なし
公式サイト http://kih.co.jp/kokusaihall/

はてなブックマークに追加  こくさいホール

関西にある劇場やコンサート会場一覧へ戻る


このお出かけ記事を書いた人

NANA

1988年生まれの神戸在住ライター。幼稚園児の娘と息子を育てているママです。足を運んだ兵庫県内の観光・お出かけスポットは100ヶ所以上。子持ちママ目線で、施設の魅力をご紹介しています。

編集&校正  ビー・エイブル