本文へスキップ

有馬天神社

有馬天神社のおすすめと見どころは?

有馬天神社の見どころやおすすめを感想を交えて紹介します。アクセスや駐車場、入館料金・割引料金(割引チケット)などの詳細もあり!

有馬天神社

有馬天神社は神戸市北区の有馬温泉街にあるので、有馬温泉を訪れた際に立ち寄れます。かつて、有馬温泉は洪水や火災など、さまざまな災害に悩まされてきました。有馬天神社は厄除けの神社としての機能を果たしています。

有馬天神社

有馬天神社の御祭神は「学問の神様」で知られる菅原道真公です。

有馬天神社を参拝したら、匂いをかいでみましょう。きっと、温泉地独特の硫黄の匂いを感じることでしょう。

実は有馬天神社には有馬温泉の泉源があります。泉源に近づいたら耳を傾けてみましょう。「ゴボゴボ」という勢いのある音が聞こえるはず。

同時にモクモクと煙が立ちこんでくるので、煙と一緒に撮影することをおすすめします。有馬天神社の泉源は有名な金泉が沸くので、温泉地らしい神社といえます。

有馬天神社のもうひとつのポイントは温泉地にありながら静かな佇まいであること。そのため、落ち着いた雰囲気の中で参拝できます。

また、境内にはかわいらしい姿をした牛がいます。小さな神社ではありますが、いろいろと見所があるので、お見逃しのないように。

今回は有馬天神社へ行ってきたので、写真付きで感想をレビューします。

有馬天神社はどんなところ? おすすめポイントは?

有馬天神社は有馬温泉にある神社。そのため、神社は硫黄のにおいに包まれます。なお、有馬天神社の主祭神は菅原道真公です。

有馬天神社はどんなところ? おすすめポイントは?

有馬天神社は有馬温泉商店街の通りを上がっていったところにあります。有馬温泉は何度も水害や火災により被害を受けてきました。

そこで、有馬天神社は厄除けの神社としての機能を果たしています。なお、有馬天神社の主祭神は「学問の神様」で親しまれている菅原道真公です。

長年、有馬温泉を見守り続けてきた神社といえるでしょう。

有馬天神社 湯元坂の上にある神社

有馬川に沿うように通っている道が太閤通です。太閤通には観光案内所が設置されています。この道をまっすぐ進み、湯元坂を上ったところに有馬天神社があります。

ちなみに、坂を上ったあたりには昔ながらの赤い丸ポストがあるので、お見逃しのないように。

有馬天神社 源泉がある神社

有馬天神社の鳥居はかなり古いです。おそらく、温泉から立ち上る煙のせいでしょう。

ところで、有馬天神社では、温泉地特有の硫黄の匂いを感じるはず。硫黄の匂いをかぐと、ここが温泉地であることを実感するでしょう。

湯けむり立ち上る有馬天神社

何と有馬天神社には泉源があります。そのため、湯けむり立ち上がる神社となっているのです。

湯けむり立ち上る有馬天神社

有馬天神社の境内にある階段を上って行きます。左側を見ると湯けむりが見えるはず。実は有馬天神社の境内には泉源があります。

有馬天神社 天神源泉

こちらが「天神泉源」です。「天神泉源」に耳を傾けると「ゴボゴボ」というお湯が沸く音が聞こえるはず。

そして、煙突からは白い煙がもくもくと上がっています。見るからに熱そうですね。

有馬天神社 金泉が湧き出す泉源

これは有馬温泉を有名にしている金泉が沸き出す泉源だとか。泉源を説明するパネルには日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語で明記されていました。

有馬天神社 趣のある泉源

泉源はこのように木の板が打ち付けられています。この隙間からも煙はどんどんと出ています。この煙と一緒に写真撮影をするとおもしろいでしょう。

有馬天神社 動物の像

おもしろい顔をした動物を見かけました。これは牛でしょうか。きっと、長年にわたって、有馬天神社を見守っているのでしょう。

有馬天神社で参拝

せっかくなのでお参りをして帰りましょう。

有馬天神社 温泉鬼門除

「温泉鬼門除」と書かれていました。鬼門を避けるために立っているのでしょうか。全国を見渡しても、このような柱は珍しいと思います。

有馬天神社 奥へ続く鳥居もあります

奥には鳥居が続いています。人が少ないので、落ち着いた雰囲気の中で参拝できるでしょう。

有馬天神社へのアクセス

有馬天神社は神戸電鉄「有馬温泉駅」から徒歩5分と好アクセス。周辺には駐車場もあるので、車で行くことも可能です。

有馬天神社は神戸電鉄「有馬温泉駅」から徒歩5分の場所にあります。「有馬温泉駅」へは「有馬口駅」で乗り換えが必要になります。

大阪や芦屋からアクセスする場合は鉄道ですと時間がかかります。大阪、芦屋から有馬温泉行きの直通バスが運行されているので、そちらを利用しましょう。

有馬天神社には駐車場はないので、周辺にある有料駐車場を利用しましょう。有馬天神社は有馬温泉の近くにあるので、有馬温泉を訪れた合間に参拝できます。

有馬天神社のおすすめ度は?

有馬天神社は有馬温泉にありながら静かな佇まい。有馬温泉を訪れた合間に有馬天神社を訪れてみてはいかがでしょうか。

有馬天神社のおすすめ度は?

有馬天神社は観光地、有馬温泉にありながら静かな佇まいです。

有馬温泉を訪れた合間に有馬天神社を訪れてみてはいかがでしょうか。「ボコボコ」と音がする泉源を子供に見せると、きっと喜ぶことでしょう。

有馬天神社の施設概要

住所 兵庫県神戸市北区有馬町1402(地図
連絡先 078-904-0418(湯泉神社兼務社)
最寄駅 神戸電鉄「有馬温泉駅」
アクセス <電車>神戸電鉄「有馬温泉駅」より南へ400m徒歩5分
<車>中国自動車道 西宮北I.C - 有馬温泉
阪神高速(北神戸線)※上りのみ 有馬温泉I.C
詳細は有馬温泉公式ページ参照
開業時間 24時間
定休日 なし
料金 無料
駐車場 有馬温泉公式ページ参照
公式サイト なし


はてなブックマークに追加  有馬天神社

関西にある神社・お寺一覧へ戻る

この記事を書いた人

如月柊

道端でネコを見かけるとついつい走り寄ってしまう猫好きライターです。あまりにしつこくなぜなぜするので、愛猫からは猫キックしまくられるという冷遇ぶり。でも、猫は気まぐれでもかわいいから許すということで、日々猫と格闘しています。


編集&校正  ビー・エイブル