本文へスキップ

多聞台中央公園

多聞台中央公園のおすすめと見どころは?

多聞台中央公園の見どころやおすすめを感想を交えて紹介します。アクセスや駐車場、入館料金・割引料金(割引チケット)などの詳細もあり!

多聞台中央公園

多聞台中央公園(たもんだいちゅうおうこうえん)は兵庫県神戸市垂水区の多聞台の高台にある公園。予約しなくても使えるグラウンドがあります。

多聞台中央公園

多聞台中央公園は兵庫県神戸市垂水区多聞台の住宅街の中にある公園です。多聞台の一番高台にあって多聞台周辺の景色を一望することできる立地になっています。

安心して球技を楽しむことができるフェンスに囲まれたグラウンドがあります。無料で予約しなくても使えるのが特徴です。

一度にたくさんの子供たちが利用できる幅の広いすべり台があります。大きなサイズの砂場もあります。

今回は多聞台中央公園へ行ってきたので、感想や見どころを写真を交えて詳しくレビューします。

多聞台中央公園ってどんなところ?見どころは?

公園から見える多聞台周囲の景色とフェンスも完備しているグラウンドが見どころ。グラウンドは無料で、予約しなくても使えるのがうれしいですね。

多聞台中央公園ってどんなところ?見どころは?

多聞台中央公園は高台にあるので見晴らしがいいのが特徴です。ここからは多聞台周囲の景色がよく見えますよ。

やはり景色が見渡せる公園というのは気持ちのいいものです。多聞台中央公園は坂になっているところを公園としているために、公園内でも高低差があります。

大きくは上のステージと下のステージに分かれます。上のステージは広場になっていて一番景色が見えます。

多聞台中央公園 高低差が特徴の公園

幅の広いすべり台を降りたところに下のステージがあります。こちらも上のステージほどではないのですが景色を楽しむことはできますよ。

下のステージには公園の一番端となる場所にベンチが用意されているのでここから景気を見るのがいいでしょう。周囲の展望が多聞台中央公園の見どころの1つです。

多聞台中央公園 球技で遊べるグラウンド

もう1つの見どころはグラウンドでしょう。フェンスも完備していて思いっきり球技で遊ぶことができますよ。

このグラウンドは使用料も無料で、予約なく使えるのが特徴です。その日の気分で球技で遊びたくなったらここに来るといいでしょう。

多聞台中央公園 無料で使用できるグラウンド

ちゃんとボールが飛び出さないように出入り口も工夫されています。

フェンスの高さも結構あるのでボールが飛び出ることを心配せずに野球やサッカーに熱中することができますよ。

多聞台中央公園 子供におすすめのグラウンド

本格的な広さを持つグラウンドに比べるとこじんまりとしているのは否めません。しかし子供たちが遊ぶ野球やサッカーならば問題のない広さでしょう。

高台にあるので視界の抜けもよく解放感が感じられると思いますよ。ここからも多聞台の団地群を見下ろすことができます。

多聞台中央公園 広場

もしもグラウンドが誰かに使われている場合でも、グラウンドに併設する形で広場があるのでこちらを利用することができますよ。

こちらも結構広いので軽い球技なら楽しむことができるでしょう。

多聞台中央公園の遊具の種類は?

一番目立つ遊具は幅の広いすべり台。公園内の高低差を利用した遊具になっています。

多聞台中央公園の遊具の種類は?

多聞台中央公園の中で一番目立つ遊具は幅の広いすべり台でしょう。公園内にある高低差をうまく利用した遊具になっています。

多聞台中央公園 上部の広場

上のステージの広場になっているところに柵が設けられています。この柵の先が幅の広いすべり台になっています。

広場で遊んでいる子供たちが勢い余ってすべり台の方へ転げ落ちないようにこういう安全策をとっているのですね。

多聞台中央公園 コンクリートの大きな滑り台

すべり台を間近で見るとほんとうに幅の広さを感じます。これならば子供たちが束になってすべり台で遊んでも余裕があるでしょう。

角度も結構あるのでちょっぴりスリルを味わうことができるかもしれませんね。

多聞台中央公園 子供も喜ぶ大きな滑り台

すべり台の左右には、鎖が設置された斜面とコンクリートの突起がある斜面が用意されています。

鎖の方はすべり台と同じ角度の斜面となっていますので、これをよじ登るのはなかなか難易度の高いミッションとなることでしょう。

多聞台中央公園 滑り台

コンクリートの突起も上まで登るのには骨が折れそうです。

多聞台中央公園 砂場

すべり台を滑り終わった先に砂場があります。すべり台のスケールの大きさに合わせて、砂場の方もビッグサイズになっていました。これなら存分に砂遊びも楽しめそうですね。

多聞台中央公園 ブランコ

上のステージの広場にはブランコや鉄棒といった遊具が置いてあります。

多聞台中央公園 鉄棒

全体的には遊具の数はそれほど多くはありませんでした。

多聞台中央公園の休憩所は?

上のステージある休憩所。公園内の各所にはベンチも設けられています。

多聞台中央公園の休憩所は?

上のステージの広場に面するところにツタが絡まる屋根を持った休憩所があります。

多聞台中央公園は全体的に日当たりのいい公園で、日差しを遮る場所があまりないのですが、ここならツタの影の下で過ごすことができますよ。

多聞台中央公園 広場のベンチ

この休憩所は残念ながら景色を眺めることができる場所からは外れています。休憩所のベンチからは上のステージの広場が見渡せますよ。

遊ぶ子供たちを見守るベースとしてはいいですよね。

多聞台中央公園 グラウンドベンチ

休憩所の他に、グラウンドやすべり台の近くなどにもベンチが配置されています。グラウンド内にベンチがあるというのはちょっと珍しいですね。

それぞれの場所で腰を下ろして子供たちの遊ぶ姿を見守れます。

多聞台中央公園のトイレと設備は?

多聞台中央公園にはトイレはありません。水道設備はあります。

多聞台中央公園のトイレと設備は?

多聞台中央公園にはトイレはありませんので注意が必要です。周囲は住宅街で近くの商業施設もずいぶんと閉まっていてトイレを当てにできない状況です。

できればここに来る前に済ませておいた方がいいでしょう。設備としては水道がありますので、砂場遊びで汚れた手を洗うことはできますよ。

多聞台中央公園へのアクセス(行き方)は?

多聞台中央公園の最寄バス停は神戸市バス・山陽バス「多聞団地センターバス停」。車なら第二神明道路大蔵谷出口から約10分で着きます。

多聞台中央公園に公共交通機関を利用して行くのなら、まずJRで「舞子駅」まで進みます。

そこから神戸市バス・山陽バスの54系統多聞団地経由学園都市駅方面行きのバスに乗り換えて「多聞団地センターバス停」で降ります。

車の場合は第二神明道路の大蔵谷出口から西へと進んで約10分で着きます。

多聞台中央公園へのアクセス(行き方)は?

「多聞団地センターバス停」は多聞台の中でも一番の高台にあります。周りには郵便局や商業施設などもあり多聞台の中心的な場所となっています。

バス停を降りたらすぐに多聞台中央公園のグラウンドのフェンスが見えます。多聞台中央公園は降りてすぐの立地になります。



車で行く場合に困るのが駐車場です。多聞台中央公園には駐車場はなく、周囲は住宅街で近くにコインパーキングもありません。

高台からは降りることになりますが、本多聞の方に行くとNBパーキング垂水本多聞第2があります。

料金は6時間まで500円、24時間まで800円、深夜特別料金(20:00〜8:00)300円となっています。

多聞台中央公園のおすすめ度は?

グラウンド目当てに訪れるといい公園。展望が開けていて気持ちがいいこともプラスポイント。

多聞台中央公園のおすすめ度は?

やはり無料でなおかつ予約なしで使えるグラウンドがあることが魅力です。グラウンド目当てに遊びに行くのにおすすめできる公園です。

展望が開けていて気持ちがいいこともプラスポイントとなるでしょう。幅の広いすべり台などインパクトのある遊具もあるのもいいですね。

ただ幼児向けの遊具は少ないので、年齢層が高めの子供に向くといった印象を受けました。

多聞台中央公園の施設概要

住所 兵庫県神戸市垂水区多聞台4丁目14(地図
連絡先
最寄バス停 神戸市バス・山陽バス「多聞団地センターバス停」
アクセス <公共交通機関を利用する場合> JR「舞子駅」から神戸市バス・山陽バスの54系統多聞団地経由学園都市駅方面行きのバスに乗り換えて「多聞団地センターバス停」で降りてすぐ
<車を利用する場合> 第二神明道路大蔵谷出口から約10分
開園時間 24時間開放
休園日 無休
料金 無料
駐車場
公式サイト


はてなブックマークに追加  多聞台中央公園

関西にある公園一覧へ戻る

この記事を書いた人

みつ葉

すきま時間で執筆にチャレンジしているひよっこライター。生まれも育ちも神戸。自分の知らない場所を歩きまわって堪能するのが趣味。関西圏の隠れたスポットを見つけて、実際に現地に足を運んでその魅力を発信していきたい!読み手の人たちにその場の空気感みたいなものを伝えられればと思っております。

編集&校正  ビー・エイブル