本文へスキップ

菅の台西公園

菅の台西公園のおすすめと見どころは?

菅の台西公園の見どころやおすすめを感想を交えて紹介します。アクセスや駐車場、入館料金・割引料金(割引チケット)などの詳細もあり!

菅の台西公園

菅の台西公園(すがのだいにしこうえん)は神戸市須磨区にある公園。山の様相をした自然豊かなエリアがあるのが特徴です。

菅の台西公園

菅の台西公園は神戸市須磨区にある住宅街の中にある公園です。

公園の斜面となっているところが山の様相となっていて、その中に散策できる階段や道が設置されています。

自然林に覆われた道を歩いて気楽に自然と触れ合うことができます。安全な公園の中で山気分を味わうのもいいでしょう。

山の上と下の2つのエリアに遊具のある広場があります。お花が美しい市民花壇も設置されています。

今回は菅の台西公園へ行ってきたので、感想や見どころを写真を交えて詳しくレビューします。

菅の台西公園ってどんなところ?見どころは?

菅の台西公園にある山の様相をした自然いっぱいのエリア。安全な公園の中で山気分を味わえますよ。

菅の台西公園ってどんなところ?見どころは?

菅の台西公園の斜面となっているところが山の様相となっています。そこを散策することができるように階段や道が整備されています。

木々がうっそうと茂り森の中に迷い込んだような情景となっている自然豊かなエリアが菅の台西公園の見どころとなります。

安全な公園の中で山気分で自然林の中を探索しましょう。

菅の台西公園の階段

「土池公園前バス停」から歩いていって菅の台西公園に入るとすぐに公園の背後に木々が生い茂った小山が見えてきます。

そこに上れるように階段が設置されています。この階段を上っていくと自然いっぱいのエリアを散策することができますよ。

菅の台西公園の通路

階段だけではなく通路もあって見て回ることができるようになっています。ここは夏になると昆虫採集の穴場になりそうですね。

菅の台西公園の虫取り場所

虫好きな子供たちを連れてくるのには絶好の場所でしょう。

さらに上には展望台らしき影も木々の間から見えてきます。がんばってさらに上ってみることにしましょう。

菅の台西公園にあるきつい上りの階段

なかなかきつい上りの階段を上っていくことになります。少しずつ公園入口付近の住宅街を上から見下ろす視点へと変わっていきます。

菅の台西公園のもう一つのエリア

階段を上り切るとそこには菅の台西公園のもう1つのエリアが姿を現します。

菅の台西公園の休憩所

先ほど見えていた展望台らしき影の正体がこれです。

立派な屋根を備えた休憩所になっていました。せっかく上がってきたのにここもまた戸建てが並ぶ住宅街になっていました。

普通に人が住んでいる場所となっていて残念ながらあまり山の上という感じはしません。

菅の台西公園の休憩所にある腰掛け

休憩所の腰掛をはじめとして、あたりにはベンチなども設置されています。

菅の台西公園の上からの眺め

せっかく上まで上ってきたのでここでいい景色を見たいところですが、残念ながら木々が邪魔をしてあまり視界が開けていない状態となっていました。

これがスキッと視界が開けていれば、いい展望台となったのですけどね。

菅の台西公園の遊具と健康器具は?

山の上と下の2つのエリアに遊具があります。全体的には遊具は少なめです。

菅の台西公園の遊具と健康器具は?

菅の台西公園には山の上と下の2つのエリアがあります。そのどちらにも遊具が置かれています。まずは山の上のエリアから見ていきましょう。

こちらは砂場にすべり台といった構成になっています。

山の上のエリアは敷地がそれほど広いわけではないので、子供たちが走り回って遊ぶのには不向きな感じでした。

山の上の秘密基地といった感じで山の散策の拠点として活用するのがいいでしょう。

菅の台西公園の砂場

残念ながらよく砂場を見てみると、草がだいぶん侵食していて、土も硬くなってしまっていました。

幼い子供たちが砂遊びに興じるには難しい状況となっています。

菅の台西公園のステップ

この砂場にはステップを踏んで遊ぶ円柱の遊具も設置されていました。

菅の台西公園の広場

下のエリアは子供たちが駆け回ることができる広場も備えています。活発に遊びたいときは下のエリアを利用するといいでしょう。

菅の台西公園の遊具のパンダ

遊具としてはスプリング遊具とブランコが設置されています。

菅の台西公園の遊具のライオン

スプリング遊具はかわいらしいパンダとライオンになっていましたよ。

菅の台西公園のブランコ

流行りの複合遊具もなく、広さの割には遊具は少ない印象です。

菅の台西公園のぶらぶらストレッチ

遊具の代わりに健康器具は充実しています。

菅の台西公園のバランス円盤

ハードな懸垂運動もできるぶらぶらストレッチや、足腰の筋力アップが狙えるバランス円盤。

菅の台西公園のストレッチベンチ

背中を伸ばせるストレッチベンチもありました。

菅の台西公園にある踏み板ストレッチ

股関節の柔軟性アップに使える踏み板ストレッチなどもあり、種類も豊富です。

菅の台西公園の休憩所やベンチは?

山の上と下の2つのエリアにある休憩所。ベンチも多数配置されています。

菅の台西公園の休憩所やベンチは?

休憩所は山の上と下の2つのエリアにあります。

山の上の方は日差しを遮るしっかりした屋根が覆っていて背もたれのない腰掛タイプになっています。

一方、山の下の方は屋根はオープンエアな感じで長ベンチタイプになっています。

菅の台西公園のベンチ

背もたれのあるベンチは山の上と下の2つのエリアにあります。

菅の台西公園の市民花壇

山の下の方には市民花壇があってその脇にもベンチが設置されています。

花を愛でながら休むのでしたらこちらで腰を下ろすといいでしょう。

菅の台西公園のトイレと設備は?

菅の台西公園にはトイレはありません。必要ならば近くの土池公園のトイレを利用するといいでしょう。

菅の台西公園のトイレと設備は?

菅の台西公園にはトイレはありません。どうしても必要な場合は近くにある土池公園のトイレを利用するといいでしょう。

また水道設備はありますので手を洗うことはできますよ。

菅の台西公園へのアクセス(行き方)は?

神戸市バス・山陽バス「土池公園前バス停」から徒歩6分。車なら阪神高速道路7号北神戸線の布施畑出口から11分の距離です。

菅の台西公園の最寄りのバス停は神戸市バス・山陽バス「土池公園前バス停」となります。

バス停からは徒歩6分ほどで菅の台西公園に着きます。車なら阪神高速道路7号北神戸線で名谷方面へと進みます。布施畑出口で降りて約11分で着きます。

菅の台西公園へのアクセス(行き方)は?

電車で行く時は神戸市営地下鉄「名谷駅」で降りましょう。

駅前にバスターミナルがあるのでそこから神戸市バス・山陽バス15系統青山台方面行きに乗って「土池公園前バス停」まで進みます。

バス停からは土池公園へと向かう自動車道を進んでいきます。土池公園を過ぎてさらに進むと菅の台西公園が見えてきます。

菅の台西公園への駐車場

車で行く時は菅の台西公園には駐車場がないので注意しましょう。あたりは閑静な住宅街で公園の周囲にはコインパーキングはありません。

この地域で最大規模を誇る須磨パティオの駐車場を利用するのが得策です。

駐車場の料金は最初の1時間までが210円で、30分ごとに50円加算となっています。

お得情報としては、神戸ウエストメンバーズカードを使って須磨パティオ内での買い物をするといいですよ。

合算して3000円以上なら3時間、108円以上3000円未満ならば90分までの駐車が無料になります。

神戸ウエストメンバーズカードがない場合でも須磨パティオ内での買い物の合算が3000円以上なら90分までの駐車が無料になります。

菅の台西公園のおすすめ度は?

昆虫採集などを目的に行く場所としておすすめ。自然豊かな中を散策して楽しむことに価値のある公園です。

菅の台西公園のおすすめ度は?

公園に入るとすぐに自然いっぱいのエリアに足を踏み入れることができます。

特に昆虫採集などを目的に自然林のある場所に行きたいというときにおすすめできる公園となります。

冒険気分で自然豊かな中を親子で散策して楽しむような用途にマッチしています。

逆に遊具の数はそれほど多くはないので、遊具目当てでは少し当てが外れた感じになるかもしれません。

地形のアップダウンが激しく、幼い子供たち用の遊具も少ないので、幼い子供たちを遊ばせるのにはあまりマッチしないでしょう。

菅の台西公園の施設概要

住所 兵庫県神戸市須磨区菅の台7丁目(地図
連絡先
最寄駅 神戸市バス・山陽バス「土池公園前バス停」
アクセス <公共交通機関を利用する場合> 神戸市バス・山陽バス「土池公園前バス停」から徒歩約6分
<車を利用する場合> 阪神高速道路7号北神戸線布施畑出口から約11分
開園時間 24時間開放
休園日 無休
料金 無料
駐車場
公式サイト


 はてなブックマークに追加  菅の台西公園

関西の公園一覧へ戻る

この記事を書いた人

みつ葉

すきま時間で執筆にチャレンジしているひよっこライター。生まれも育ちも神戸。自分の知らない場所を歩きまわって堪能するのが趣味。関西圏の隠れたスポットを見つけて、実際に現地に足を運んでその魅力を発信していきたい!読み手の人たちにその場の空気感みたいなものを伝えられればと思っております。

編集&校正  ビー・エイブル