本文へスキップ

奈良電力鴻ノ池パーク(鴻ノ池運動公園)

奈良電力鴻ノ池パーク(鴻ノ池運動公園)の口コミレビューと感想!

奈良電力鴻ノ池パーク(鴻ノ池運動公園)の見どころやおすすめポイントを感想を交えて詳しく紹介します!

奈良電力鴻ノ池パーク(鴻ノ池運動公園)

奈良電力鴻ノ池パークは、奈良県奈良市にある公園。敷地は300,808平方メートルととても広く、陸上競技場や体育館、武道場、テニスコート、野球場など、あらゆるスポーツ施設が集まっています。

奈良電力鴻ノ池パーク(鴻ノ池運動公園)

平成28年より、ネーミングライツ契約で鴻ノ池運動公園から奈良電力鴻ノ池パークへと名前が変わりました。

子供向けの遊具は少ないですが、陸上競技場周辺の広い周回道路は、車の心配もないので、自転車の練習をしたり、マラソンの練習をするのには最適です。

休日にはたくさんの親子連れが、自転車やボールなどいろいろな遊具をもちこんで楽しんでいます。

プロバスケットボールチーム「バンビシャス奈良」、プロサッカーチーム「奈良クラブ」のホームスタジアムにもなっていて、奈良マラソンのスタート&ゴール地点としても知られています。

2017年末には、日本一美しいともいわれているスターバックスコーヒーがオープンし、名前の由来ともなっている鴻池の周りもきれいに整備されました。

今後、遊歩道やキッズパークも整備される予定となっており、ますます楽しめるスポットになりそうです。

今回は、そんな奈良電力鴻ノ池パークに行ってきたので、感想や見どころを写真を加えて詳しくレビューします。

奈良電力鴻ノ池パーク(鴻ノ池運動公園)へのアクセス

奈良電力鴻ノ池パークの最寄り駅は近鉄奈良駅です。近鉄奈良駅からバスで4分ほどの距離になります。

奈良電力鴻ノ池パークへは、
奈良交通バス 115系統 高の原行き
奈良交通バス 109系統 加茂駅(東口)行き
奈良交通バス 208系統 南加茂台5丁目行き
に乗車します。

5つ目の停留所、『市営球場』で下車します。近鉄奈良駅から約4分、乗車料金210円です。パスを下車すると、右手に奈良電力鴻ノ池パークの入り口が見えます。

奈良電力鴻ノ池パークには大型の無料駐車場がありますので、車で行くのもおすすめです。

約450台収容可能ですが、スポーツイベントが重なった場合は満車になることもありますのでご注意を。

奈良電力鴻ノ池パークってどんなところ?みどころは?

奈良電力鴻ノ池パークの見どころは、なんといっても陸上競技場周囲に広がる、周回道路です

奈良電力鴻ノ池パークってどんなところ?みどころは?

とても広く、車の通る心配もないので、自転車の補助輪を外す練習や、スケートボード、ローラーブレードの練習にも最適です。

休日には、自転車や縄跳び、サッカーやテニスなど、たくさんの人が思い思いの練習をしています。周回道路は陸上競技場を1周する形でとても広いため、ゆっくりと楽しむことができます。

奈良電力鴻ノ池パーク 広い周回道路

奈良電力鴻池パークには、初心者コース(約750m)、緑の丘コース(約2q)、わかくさコース(約3q)の3つのウォーキングコースがあります。

距離を測ることが出来るので、マラソン大会の練習に訪れる子どもたちもたくさんいます。ウォーキングコースとランニングコースが分かれているので安心です。

奈良電力鴻ノ池パーク  周回道路

緑の丘コースへ向かう坂道。緑の丘ですが、2018年現在、休憩できる東屋がありますが、ここにキッズパークを作る計画が発表されています。完成が楽しみです。

緑の丘の反対側には、広いスペースがありました。ボール遊びも十分にできそうです。

奈良電力鴻ノ池パーク 緑の丘

緑の丘から見た陸上競技場。使用は事前に申し込みをした団体に限られますが、子供向けのイベントもたくさん開催されているのでこちらでチェックしてみてくださいね。

丘の斜面は遊歩道になっていて、休憩するためのベンチがたくさんあります。小さな子供を連れた親子や犬の散歩をしている人をよく見かけます。

わかくさコースへは歩道橋をわたって、野球場の周りを1周します。歩道橋は広いスロープがあるので、ベビーカーでもわたれます。

奈良電力鴻ノ池パーク ならでんスタジアム

ならでんスタジアムは両翼91mの野球場です。黒土のマウンドは子どもたちのあこがれです。ナイター設備も整っています。

スタジアムの外野スタンドに上がるところは階段しかありませんので注意してください。

奈良電力鴻ノ池パークにある遊具は?

奈良電力鴻ノ池パークの遊具は、ならでん第二武道場の裏にある小さな公園にあります。

奈良電力鴻ノ池パークにある遊具は?

道路での遊びに飽きたら、遊具で遊ぶのもいいですね。

奈良電力鴻ノ池パーク 滑り台

メインの遊具は滑り台です。あまり高くないので、よちよち歩きの子どもから幼稚園児くらいまでは楽しめそうです。

奈良電力鴻ノ池パーク うんてい

学校にあるようなうんていもあります。こちらは小学生サイズです。

奈良電力鴻ノ池パーク シーソー

昔ながらのシーソーもありました。

奈良電力鴻ノ池パーク 遊歩道

公園の横にはベンチがあり、遊歩道が続いています。休日にはここでお弁当を広げる家族連れがたくさんいます。

奈良電力鴻ノ池パークの遊歩道の斜面にはたくさんの桜が植えてあり、春にはお花見をする人たちであふれます。

公園横の遊歩道や、緑の丘付近は芝生もあるので、レジャーシートを広げて、お花見も楽しめます。

奈良電力鴻ノ池パーク 池や水遊び場

陸上競技場の前には水遊びが出来る池や水飲み場があります。この日は冬だったので、水は入っていませんでしたが、夏場には水遊びをする子どもたちがたくさんいます。

水飲み場の横にはベンチとテーブルがあるので、お弁当を食べるのに最適です。

奈良電力鴻ノ池パーク 自販機

陸上競技場の前には自動販売機があるので、のどが渇いても安心です。アイスクリームの自動販売機もありました。

自動販売機は公園横のならでん第二武道場の前にもあります。陸上競技場の前の自動販売機とは少し違うものも売っていました。

奈良電力鴻ノ池パークのトイレは?

奈良電力鴻ノ池パークには各施設にトイレがありますが、施設のトイレは有料利用者用なので、遊びに来たときは陸上競技場の周回道路沿いにある2つのトイレを使用しましょう。

奈良電力鴻ノ池パークのトイレは?

公園の前にあるトイレは、最近できたばかりなのでとてもきれいです。

奈良電力鴻ノ池パークのトイレ

ベビーチェアもありました。

奈良電力鴻ノ池パークのトイレ 洗面所

洗面台も2台あり、水も自動ででます。

奈良電力鴻ノ池パークのトイレ おむつ替えシート

障碍者トイレにはおむつ替えシートもあります。男子トイレにもベビーチェアがあるようです。トイレの前にはベンチがあるので、性別の違う兄弟でも待ち合わせができます。

奈良電力鴻ノ池パークのトイレ

陸上競技場をはさんで反対側、ならでん相撲場の横にもう一つのトイレがあります。外観は古いですが、中は改装されてきれいなトイレです。

ベビーチェアが見当たらないと思ったら、便器の向かい側にありました。かなり遠いので、あやしながら使用するのは難しそうです。

奈良電力鴻ノ池パークのトイレ チェンジングボード

障碍者トイレにはベビーチェアの横にチェンジングボードがありました。パンツタイプのおむつの子ならここでおむつ交換できそうです。

奈良電力鴻ノ池パークのスターバックスコーヒー

2017年12月に奈良電力鴻ノ池パークの入り口にスターバックスコーヒーがオープンしました。広く開放的なこちらの店舗は早くも『日本一美しいスタバ』といわれ、連日にぎわっています。

奈良電力鴻ノ池パークのスターバックスコーヒー

店内のスペースもかなりゆったりしているので、ベビーカーでも大丈夫です。

奈良電力鴻ノ池パークのスターバックスコーヒー 開放的なテラスがおススメ

とても広くて開放的なテラス席が特徴です。

テラス席はワンちゃんもOK!犬用の足洗い場もありました。店舗の周りにたくさん設置されているベンチにも、いたるところにリードホルダーがついています。

奈良電力鴻ノ池パークを散策

池の周りには遊歩道が整備されており、コーヒー片手に散策もいいですね。

池には水鳥やコイがたくさんいます。人に慣れているので、近づくと寄ってきます。パンくずなどを持っていくと、どんどん集まってくるので、子どもも喜びますよ。

奈良電力鴻ノ池パークのおすすめ度は?

奈良電力鴻ノ池パークは広い敷地と、車の心配がない周回道路が魅力の公園です。よちよち歩きの赤ちゃんから、本格的にスポーツのトレーニングをする人まで、さまざまな人が楽しんでいます。

奈良電力鴻ノ池パークのおすすめ度は?

土の上では遊びにくいスケートボードやローラーブレードなどで遊ぶのには最適です。車も侵入してこないので、自転車の補助輪を外す練習をしている親子も多いですよ。

近くにはパン屋さんやコンビニもあるので、食料の調達もできます。休日などに思い思いの遊び道具をもって、家族で遊びに行ってみませんか?

奈良電力鴻ノ池パークの施設概要

住所 奈良市法蓮佐保山四丁目1516番地の1(地図
連絡先 0742-34-5376(奈良市スポーツ振興課)
最寄駅 近鉄「奈良駅」
アクセス 近鉄「奈良駅」から加茂駅行・高の原駅行・南加茂台五丁目行・平城山駅東口行奈良交通バス「市営球場」下車
開園時間 24時間開放
休園日 なし
料金 無料
駐車場 中央駐車場450台、第1駐車場34台、第2駐車場44台、第3駐車場30台
公式サイト なし

はてなブックマークに追加  奈良電力鴻ノ池パーク(鴻ノ池運動公園)

関西にある公園の一覧へ戻る


このお出かけ記事を書いた人

おきょうさん

奈良在住のライター。2男2女を育てながら、犬も飼いたいと思っているパワフル母ちゃん。幅広い年齢の子どもを持つママ目線で施設をチェックしています。

編集&校正  ビー・エイブル