本文へスキップ

東高津公園

東高津公園のおすすめと見どころは?

東高津公園の見どころやおすすめを感想を交えて紹介します。アクセスや駐車場、入館料金・割引料金(割引チケット)などの詳細もあり!

東高津公園

東高津公園(ひがしこうづこうえん)は大阪市天王寺区にある公園です。大きな複合遊具があるのが特徴です。

東高津公園

東高津公園は大阪市天王寺区にある南北に広がった公園です。大きく北側、南側のエリアに分かれます。

周りはオフィス街となっていて、公園内は都会の中のオアシスといった様相になっています。

休憩所も設置されていて大人が休憩する場としてもねらい目の場所となっています。

遊びがいのある大きな複合遊具があるのが特徴です。幼児用の遊具エリアもあります。

今回は東高津公園へ行ってきたので、感想や見どころを写真を交えて詳しくレビューします。

東高津公園ってどんなところ?見どころは?

大きな複合遊具があるのが東高津公園の特徴。幼児を遊ばせるのに適した広場もあります。

東高津公園ってどんなところ?見どころは?

東高津公園は遊具が豊富に揃っている公園です。その中でも一番目立っている遊具といえば大きな複合遊具でしょう。

公園に踏み込むとすぐに見えてくるお城のようなその様相に期待が高まります。この複合遊具が東高津公園の見どころとなります。

東高津公園の複合遊具のすべり台

複合遊具でまずは気になるのがこのすべり台の部分です。ローラー式のすべり台になっているのでスピードも出そうですね。

東高津公園の複合遊具のすべり台階段

しかしすべり台の登り口をみると小さい子供たちに対応したとても低いものになっていました。

長さはすごいのですが高さはすごくないという感じでそのギャップにちょっと笑ってしまいます。

実際にはスリルを味わうタイプではなかったようです。しかしこの高さなら幼い子供たちも自力でチャレンジすることができそうですね。

東高津公園の複合遊具の入口

複合遊具の高いところへ行くならば後ろから入っていくといいでしょう。まずは迂回して複合遊具の背後へと回ってみましょう。

複合遊具の一番後ろに入り口があります。入り口の先は通路のようになっていますよ。

東高津公園の複合遊具の吊り橋

進んでいくと途中はグラグラする吊り橋状態となっていました。ここを過ぎると塔のような形の複合遊具の中心部へとたどり着けます。

東高津公園の複合遊具の円形はしご

塔の中心には円の形をしたはしごが設置されていました。

東高津公園の複合遊具の円形はしご構造

下からは登っていくことができるのですが、上は天井にぶつかる形でそれ以上は上がれない構造になっていました。

東高津公園の複合遊具のてっぺん

塔のてっぺんの部分も踊り場があって登れそうな感じに見えるのですが、なんとどこから見渡しても塔のてっぺんへと登るルートはありませんでした。

昔は円の形をしたはしごが塔のてっぺんまで続いていたのかもしれませんね。

不自然なはしごの行き止まり感から何かの理由があって封じてしまったのかなと想像してしまいました。

東高津公園の複合遊具の赤いチューブはしご

赤いチューブの中に円の形をしたはしごが設置されていますよ。これは地上との行き来ができるチューブでした。

東高津公園の複合遊具の赤いはしご

ここを使って上り下りできるのですね。

東高津公園の複合遊具の踊り場

塔の部分からさらに進んでいくと見晴らしのいい踊り場が見えてきましたよ。

東高津公園の複合遊具の先端

せっかくなので一番前まで行ってみましょう。ここからは公園の広場が見渡せました。

展望のいい場所からあたりを見渡せるのは気持ちのいいことですよね。

東高津公園の複合遊具から見降ろした景色

見下ろすと長いすべり台も見えています。

東高津公園の遊具は?

大きな複合遊具以外にも充実している東高津公園の遊具。幼児用のエリアもあります。

東高津公園の遊具は?

遊具のある広場は大きく2つに分かれます。1つは公園の南側で大きな複合遊具もあるエリアです。

もう1つは公園の北側にある幼児用の遊具の集まったエリアです。まずは公園の南側のエリアから見ていくことにしましょう。

東高津公園のすべり台

ダイナミックな造形となっているすべり台です。普通のすべり台と違って滑り降りる方向が決まっていないところが斬新ですね。

東高津公園のすべり台の裏側

裏は子供たちがよじ登って上まで行けるようにいろんな取っ手や鎖が用意されています。裏から登って表から滑り降りるといった遊びができそうですね。

東高津公園のジャングルジム

あとはジャングルジムと鉄棒があります。スクエアを基本としているジャングルジムが多い中でここのジャングルジムは円をベースにしています。

東高津公園の鉄棒

大きな複合遊具とこれらの遊具を組み合わせていろんな遊び方ができそうですね。

遊具の置かれている広場は空間も広くとられており駆け回ることができるだけのスペースがあります。

東高津公園の砂場

北側のエリアは幼児用の遊具が集まっています。まず中心となるのがこの砂場です。

ちゃんと柵で覆われていて、砂場の衛生にも気を使っていることがうかがえます。

東高津公園の砂場の中

中の砂は質もよく砂遊びがしやすい環境が整っていました。

東高津公園の幼児すべり台

あとはすべり台、ブランコ、動物の形をしたステップ遊具があります。すべり台は背が低く抑えられてありました。

東高津公園の幼児用ブランコ

ブランコは幼児用の足を通すタイプになっていました。

東高津公園のステップ遊具

こちらのエリアは幼児の為の場所と言えますね。

東高津公園の気になるスポットは?

比較的広いので大人が散策するのにも向いている東高津公園。遊具で遊び終えた子供たちと公園内を散策するのもいいでしょう。

東高津公園の気になるスポットは?

都会にありながら比較的広い敷地を持っているのが東高津公園の特徴です。そのため全体的に余裕のある感じとなっています。

この広さは大人が散策するのにも向いていますよ。遊具で遊び終えた子供たちとぐるっと公園内を散策するのもいいかもしれませんね。

公園内には気になるスポットがいくつもありました。

東高津公園の南側公園入り口

南側の公園の入り口近くに水景として作られたであろうエリアがありました。

上流へとたどっていくと水場へと注ぎ込むであろう水路もありました。

東高津公園の気になる水場

今は水は流れていませんが、かってはせせらぎの音が響き、水景が築かれていたのでしょう。

ちょっとした庭園気分で歩くことができるエリアでした。

東高津公園の北側エリア

公園内で高低差があり、南から北へとかけて高くなっていく地形となっています。階段を上っていくことで北側のエリアへと進んでいくことができます。

東高津公園の高低差を利用した複合遊具

先ほどの複合遊具もこの高低差を利用して作られていましたよ。

東高津公園の幼児用エリア

幼児用の遊具のある北側のエリアです。地面は砂地となっています。

東高津公園のフラットな広場

遊具のあるエリアのさらに奥にフラットな広場が広がっています。軽い球技で遊ぶのならば、この広場を活用するのがいいでしょう。

東高津公園にある東高津延命地蔵

公園内になぜか東高津延命地蔵がありました。地元の人たちの信仰を集めているのでしょう。結構重厚な祠となっていました。

東高津公園のシンボルツリー

また北側の公園の出入り口付近には公園のシンボルツリーがあります。

東高津公園の休憩所は?

北側のエリアに2つある東高津公園の休憩所。どちらの休憩所からも幼児用の遊具が視界に入ります。

東高津公園の休憩所は?

東高津公園の休憩所は北側のエリアに2か所あります。

1つはツタの絡まるオープンエアな屋根となっているもので背もたれの付いたしっかりしたベンチになっています。

ベンチは幼児用の遊具の方へと向いています。

東高津公園のベンチ

もう1つはしっかりと屋根が日光や雨を遮るようなタイプになっています。

こちらのイスは簡易的な腰掛になっているので長時間座るのには向いていませんでした。

こちらからも幼児用の遊具が視界に入ります。子供たちを見守るベースとして使えそうですね。

東高津公園のサービスと設備は?

東高津公園にはトイレはありません。また水道設備などもありませんでした。

東高津公園のサービスと設備は?

東高津公園にはトイレはありませんので注意が必要です。どうしてもというときは上本町周辺の商業施設のあたりまで戻らなくてはいけません。

できれば事前に駅などで済ませてから行く方が無難ですね。

また水道設備などもありません。

あたりはオフィス街でコンビニや自販機はすぐに見つかるのでそういうものに頼るしかなさそうです。

東高津公園へのアクセス(行き方)は?

東高津公園は近鉄「大阪上本町駅」から徒歩約7分。車なら阪神高速1号環状線の道頓堀出口から約7分です。

東高津公園の最寄り駅は近鉄「大阪上本町駅」になります。オフィスビルの間をぬって進んでいきましょう。

駅からは徒歩約7分とまずまずの近さです。車なら阪神高速1号環状線で難波方面へと進みます。道頓堀出口で降りて東へ約7分です。

東高津公園へのアクセス(行き方)は?

近鉄「大阪上本町駅」からは東高津公園は北の方向にあります。

まずは駅を出ると大きな千日前通りが見えます。

その千日前通りを東へ進み、紀陽銀行上本町支店横を北へと進んでいくとスムーズに東高津公園に到着します。

東高津公園周りの駐車場

東高津公園には駐車場はありません。

しかし周りはオフィス街になっていてコインパーキングは多数ありますので駐車場で困ることはありません。

ジーエスパーク上本町6丁目は規模が大きいので停めやすいですよ。

料金は全日8:00〜24:00が20分200円、24:00〜8:00は60分200円となっています。

最大料金は8:00〜24:00が1200円、24:00〜8:00が400円です。

東高津公園のおすすめ度は?

大きな複合遊具の存在や幼児用の遊具が揃っている点が評価できる東高津公園。遊具目当ての子供たちの遊び場としておすすめです。

東高津公園のおすすめ度は?

大きな複合遊具もあり子供たちの遊び場としては最適です。幼児用の遊具が揃っている点も評価できますね。

遊具目当てに子供たちを連れていくのにおすすめの場所です。逆にグラウンドはないので本格的な球技を楽しむのには向いていません。

上本町の商業施設に行くついでに子供たちを連れて立ち寄るのもいいですね。

東高津公園の施設概要

住所 大阪府大阪市天王寺区東高津町2-29(地図
連絡先
最寄駅 近鉄「大阪上本町駅」
アクセス <電車を利用する場合> 近鉄「大阪上本町駅」から徒歩約7分
<車を利用する場合> 阪神高速1号環状線道頓堀出口から約7分
開園時間 24時間開放
休園日 無休
料金 無料
駐車場
公式サイト


はてなブックマークに追加  東高津公園

関西にある公園一覧へ戻る

この記事を書いた人

みつ葉

すきま時間で執筆にチャレンジしているひよっこライター。生まれも育ちも神戸。自分の知らない場所を歩きまわって堪能するのが趣味。関西圏の隠れたスポットを見つけて、実際に現地に足を運んでその魅力を発信していきたい!読み手の人たちにその場の空気感みたいなものを伝えられればと思っております。

編集&校正  ビー・エイブル