本文へスキップ

姫路市立美術館

姫路市立美術館の口コミレビューと感想!

姫路市立美術館の見どころやおすすめを紹介。アクセスや駐車場、入館料金・割引料金(割引チケット)などの詳細も!

姫路市立美術館

はてなブックマークに追加   姫路市立美術館

姫路市立美術館は、兵庫県姫路市にある美術館。赤いレンガ造りの施設は、明治時代の建物を活用。敷地内からは世界文化遺産・姫路城を臨むこともできます!

姫路市立美術館の口コミと感想レビュー

姫路市立美術館は、兵庫県姫路市にある美術館。赤いレンガ造りの施設は明治時代の建物で、国の登録有形文化財にも指定されています。また敷地内からは、世界文化遺産である姫路城が見える眺望のいい美術館です。

所蔵品は、油彩や水彩、素描、版画など幅広く、姫路にゆかりのある作家や作品の収集も行われています。あまり人もいないので、落ち着いた空間でじっくりとアート鑑賞したいという人におすすめのスポット。

今回は、姫路市立美術館を訪れたときの感想や見どころを写真とともに詳しくレビューします。

姫路市立美術館ってどんな所?見どころは?

姫路市立美術館は、明治時代に建てられた赤いレンガ造りの建物です。敷地内からは、世界文化遺産・姫路城を臨むことができるオシャレな美術館。

姫路市立美術館ってどんなところ?

姫路市立美術館は、兵庫県姫路市にあります。赤いレンガ造りの建物がとてもオシャレ。この建物は、明治末から大正2年にかけて建てられたもので、旧陸軍第10師団の兵器庫と被服庫でした。平成15年には国の登録有形文化財に指定されています。

常設展エリアには、展示されている作品の解説映像が流れていたり、ソファスペースではモネなど有名画家の画集を閲覧したりすることもできます。私は平日に行きましたが、人もおらず、静かに作品を鑑賞できました。天井も高く、ゆったりとした空間です。

姫路市立美術館が所蔵している作品は、油彩や水彩、素描、版画、彫刻など様々。姫路にゆかりのある作家や作品の収集も行っているようです。コレクションギャラリーは誰でも無料で観覧可能。

見どころは?

芝生の庭園には彫刻も設置されています。このあたりにはベンチもいくつかあったので、一休みするのにちょうど良さそうなエリアです。

展示品や特別展・イベントスケジュール

庭園から見える姫路城です。いろんな角度から見えるので、ぜひお気に入りの撮影スポットを探してみてくださいね。

姫路市立美術館内カフェ「福祉の店はりまっ子 美術館店」

館内にあるカフェレストラン

姫路市立美術館内には、カフェが併設されています。食事メニューはなく、ドリンクやスイーツなど、ちょっとした休憩に利用するという感じです。

おすすめメニュー

私は焼きドーナツ付のコーヒーを注文。チョコチップ入りで、ケーキのスポンジのようなふんわりしたドーナツでした。

併設されたカフェの料金は?

メニュー料金もお手頃なので、ふらっと気軽に利用出来るのも嬉しいポイントです。美術館を見学した後に、休憩がてらにカフェに立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

姫路市立美術館のトイレの清潔度は?

館内のトイレは新しく清掃もしっかり行き届いています。オストメイトも設置されているので乳幼児を連れて行っても安心。

トイレの場所と清潔度は?

姫路市立美術館のトイレはとても綺麗でした。子ども用のイスやおむつ交換台もあったので、小さなお子さんを連れて行くときも安心して利用できます。

館内ではベビーカーや車椅子の貸出も可能。必要な方はスタッフの人に声をかけましょう。

姫路市立美術館のおすすめ度は?

姫路市立美術館は、赤いレンガ造りの建物がとてもオシャレな美術館。周辺にはお出かけスポットが沢山あるので、カップルのデートにもおすすめ。


姫路市立美術館のおすすめ度は?

姫路市立美術館は、庭園から見えるレンガ造りの建物と、世界文化遺産・姫路城は和と洋のコラボレーションといった感じで、写真撮影も楽しかったです。

館内は人も少なく、静かで落ち着いた空間だったので、ゆっくりとアート鑑賞したい人にはおすすめ。

周辺には姫路城をはじめ、兵庫県立歴史博物館や姫路文学館など観光スポットもたくさんあるので、ぜひそちらにも足を運んでみてください。

姫路市立美術館への行き方(アクセス)は?

姫路市立美術館は、JR・山陽電鉄「姫路駅」より徒歩20分。美術館周辺を観光する人は、姫路城ループバスやレンタサイクルを利用するのもおすすめです。

姫路市立美術館へのアクセス(行き方)は?

姫路市立美術館は、JR・山陽電鉄「姫路駅」より徒歩20分。大通りを通っていくので、分かりやすいと思いますが、美術館周辺も散策したいという人には姫路城ループバスやレンタサイクルがおすすめ。

お得に利用する方法は?チケット割引など

姫路城ループバスは、姫路城周辺の主要な観光スポットを回るバス。

姫路駅前からバスが出ていて、大人は1回100円、小人は50円で乗車することができます。私はこの日いくつか周辺施設を回る予定だったので、300円の1日乗車券を購入しました。

バスは茶色の小型バスで、イスの数も少なめ。観光客らしき人で満員でした。バス内では、次の停留所付近の観光地についての音声も流れていて、参考になりました。

姫路城ループバスの時刻表

1日乗り放題で300円はお得だと思いますが、一つ難点があるとすれば、バスの時刻が決まっているので、スケジューリングをきちんとしないと、時間を無駄にしてしまうところ。

私は平日にいったこともあり、次のバスの時間が待てなくて結局1回しか乗車しませんでした。

姫路市レンタサイクル

「自分のペースで観光したい」という人におすすめなのが、レンタサイクル。姫路城周辺は平坦な道が多いですし、晴れた日に風を感じながらサイクリングをするのも気持ちいいです。

私が今回利用したのは「姫ちゃり」。60分以内にサイクルステーション(貸出・返却ができるところ)間を乗り継げば、1日100円で何回でも利用できます。サイクルステーションは主要観光スポットを含め、16ヶ所にあります。

その他にも、姫路駅構内の観光案内所では無料で自転車を借りることもできます。興味がある方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

車で行く場合は、中国自動車道「福崎IC」より播但連絡自動車道で「砥堀ランプ」下車後、約15分。山陽自動車道「姫路東IC」または「姫路西IC」下車後、約15分です。専用の駐車場はないので、周辺の有料駐車場を利用しましょう。駐車場情報はこちらで確認できます。

姫路市立美術館の施設概要

住所 兵庫県姫路市本町68-25(地図
連絡先 079-222-2288
最寄駅 JR・山陽電鉄「姫路駅」
アクセス <電車の場合>
JR・山陽電鉄「姫路駅」より徒歩20分
<バスの場合>
姫路城ループバス「美術館前」下車後すぐ
神姫バス「姫山公園南・医療センター・美術館前」下車後すぐ
<車の場合>
中国自動車道「福崎IC」より播但連絡自動車道で「砥堀ランプ」下車後、約15分。山陽自動車道「姫路東IC」または「姫路西IC」下車後、約15分。阪神高速〜加古川バイパス〜姫路バイパス「姫路南ランプ」下車後、約15分。
営業時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(ただし、祝日の場合は開館、翌日が休み) 年末年始※臨時休館する場合もあるので、最新情報は公式サイトでご確認ください
入館料金 常設展:一般200円 大学・高校生150円 中・小学生100円
特別展:展覧会ごとに異なる
駐車場 近隣に有料駐車場あり
公式サイト https://www.city.himeji.lg.jp/art/

はてなブックマークに追加   姫路市立美術館

関西の美術館一覧へ戻る

このお出かけ記事を書いた人

NANA

1988年生まれの神戸在住ライター。幼稚園児の娘と息子を育てているママです。足を運んだ兵庫県内の観光・お出かけスポットは100ヶ所以上。子持ちママ目線で、施設の魅力をご紹介しています。

編集&校正 ビー・エイブル